活動日誌 ― 知事の動き ―

知事が出席した行事等を写真入りで紹介します。


2018年10月」で絞込み

2018年10月27日 自治体消防70周年記念第15回奈良県消防大会に出席しました

 自治体消防制度発足から70周年を記念して、第15回奈良県消防大会を橿原市内で開催し、出席しました。

 第1部では、「大規模自然災害への備えと消防の役割」と題して、関西大学特別任命教授 河田惠昭氏にご講演いただき、第2部では、消防関係者表彰を行いました。

 県民の皆さんの安全・安心を確保するうえで消防の果たす役割は大きく、豊かな地域社会の発展の基盤となるものと考えています。県では、消防防災行政の充実強化に努めてまいります。


2018年10月23日 フランス・パリでプロモーションを行いました

ジャポニスム 日仏友好160周年を記念しフランス・パリで開催されているジャポニスム2018に参加しました。公式企画「地方の魅力 -祭りと文化」において、春日大社の「春日若宮おん祭」を海外で初めて披露しました。お渡り式の行列には私も参加し、約900年もの間守り継がれてきた日本屈指の格式と伝統を誇る行事を、フランスの皆様にご覧いただきました。

 また、関西経済連合会とともに開催したレセプションにおいて、各国大使やフランス政府関係者などの方々に対し、地酒の試飲・柿の試食など奈良県産品を含めた奈良・関西の魅力をPRしました。

 奈良に息づく様々な奥深い歴史文化や県産品の魅力をご紹介することができ、うれしく思います。


2018年10月5日 特別展「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」開会式に出席しました

世界絵本原画展開会式 県立美術館において、特別展「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」が始まり、開会式に出席しました。

 今回の特別展は、奈良での開催が13年ぶりとなります。開会式には、駐日スロヴァキア共和国のマリアン・トマーシク特命全権大使にもご出席いただきました。また、スロヴァキア共和国のビソケ・タトリ市は野迫川村と姉妹都市協定を結んでおられ、本県とのご縁があることを嬉しく思います。

 会期中は、自由に絵本を読める「絵本の広場」や絵本の読み聞かせ、絵本セミナーや絵本の制作体験、ミュージアムコンサートなど、様々なイベントを企画しています。より多くの皆様にご来場いただけることを期待しています。


2018年10月4日 東京大田市場で「奈良の柿」トップセールスを行いました

奈良の柿トップセールス  首都圏流通の要である東京都の大田市場において「奈良の柿」のトップセールスを行い、出荷のピークを迎えた種なし柿「刀根早生」を宣伝しました。奈良県特産の柿の消費拡大を目的としており、今回で7回目のセールスとなります。

 市場関係者の方々に「刀根早生」の試食をしていただいたのち、JAならけん、五條市とともにマンモスセリ台に登り、ご参集のみなさまに対し「奈良の柿」の品質の良さをアピールしました。今後も、柿をはじめとする県産農産物の販路拡大に向けて、一層努力していきたいと思います。


2018年10月1日 赤い羽根共同募金運動に参加しました

赤い羽根共同募金 今年で第72回目を迎える赤い羽根共同募金運動が全国一斉に始まりました。奈良県でも、オープニングセレモニーが近鉄奈良駅前で開催され、ボランティアの方々などとともに募金の協力を呼びかけました。

 募金運動は、3月31日までの6ヶ月間にわたり展開されます。皆様のご理解とご協力をお願いします。