奈良県の現状や諸課題、取り組みなど分かりやすく紹介します。
奈良!そこが知りたい
  

2015年10月17日

「文化の力で奈良を元気に!」 →動画を見る

奈良!そこが知りたい(2015年10月17日放送分) 奈良県の「文化芸術活動をする県民の割合」はなんと全国2位!!これを平成28年度までに1位し「地域が元気になる文化」を目指しています。また、県民のみなさんが文化芸術活動に参加・継続できるシステムづくりもすすめています!
コメンテーター:岩井 洋氏(帝塚山大学学長)

2015年9月19日

「外国人観光客への奈良ならではの『おもてなし』」 →動画を見る

奈良!そこが知りたい(2015年9月19日放送分) 奈良にやってくる外国人の数は今年上半期だけで40万人を突破しました!ツアーに参加せずに自分で決めたスケジュールで自由に観光を楽しまれる外国人観光客も増えていて、中には単なる観光だけでなく、文化体験を目的に訪れている方もいらっしゃいます。 このような状況の中、奈良県は、奈良を訪れる方々に奈良を好きになってもらう、滞在してもらう、宿泊してもらうために様々な取組をおこなっています!

コメンテーター:津秦幸生氏(ホテル日航奈良総支配人)

2015年8月15日

「障害のある人もない人もともに暮らしやすい社会へ
 ~奈良県が進める障害者支援施策~」
 →動画を見る

奈良!そこが知りたい(2015年8月15日) 障害に対する差別の解消や障害への理解をすすめようと今年3月、奈良県で「奈良県障害のある人もない人もともに暮らしやすい社会づくり条例」が可決されました。条例では、障害を理由とする差別の解消、障害のある人の権利を守ること、そして県民の理解の促進などが定められています。今回の放送では、奈良県の障害者支援施策をご紹介します!
コメンテーター:八木 三郎氏(天理大学おやさと研究所准教授)

2015年7月18日

「健康づくりはおでかけから!」 →動画を見る

奈良!そこが知りたい「健康づくりはおでかけから」 「健康寿命」という言葉をご存じでしょうか? 少し具体的に言うと、日常的に介護を受けずに元気に過ごせる期間のことです。
 奈良県が県民のみなさんの「健康寿命」を延ばすために進めている「おでかけ健康法」という運動を軸とした取組についてご紹介します。
コメンテーター:青栁 幸利氏(東京都健康長寿医療センター研究所副部長)

2015年6月20日

「教訓からの学ぶ奈良の防災」 →動画を見る

奈良!そこが知りたい(2015年6月20日放送分) 「災害」いっても、地震、台風などによる水害、土砂災害など様々です。お住まいの地域では、どのような災害が起こる可能性があるのかご存じでしょうか? 過去の災害を教訓としてすすめている奈良県のこれまでの取り組みについてご紹介します!
コメンテーター:牛山 素行氏(静岡大学防災総合センター教授)

2015年5月16日

「奈良県の戦略的ファシリティマネジメントの取り組み」 →動画を見る

奈良!そこが知りたい(2015年5月放送分) ファシリティマネジメントとは、県が持つ「施設や設備を管理、活用する」という意味です。少子高齢化など社会構造が変化する中での公共施設のあり方とは?奈良県のこれまでの取り組みについてご紹介します!
コメンテーター:小松幸夫氏(早稲田大学理工学術院創造理工学部建築学科)

前の一覧へ  次の一覧へ

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501奈良市登大路町30
報道係TEL : 0742-27-8325
広報紙係TEL : 0742-27-8326FAX : 0742-22-6904
放送制作係TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤルTEL : 0742-27-1100