せんとくん通信ロゴ画像 奈良県内で、食、健康づくり、まちづくり等の分野で積極的に取り組んでいる人や地域をクローズアップしてお伝えします!

テレビ局 奈良テレビ放送
放送時間 毎週火曜日18時30分頃から
※情報番組「ゆうドキッ!」内のコーナーとして放送中
せんとくん通信ロゴ画像
 奈良県内で、食、健康等の分野で積極的に取り組んでいる人や地域をクローズアップしてお伝えします!

テレビ局 
奈良テレビ放送

放送時間 
毎週火曜日18時30分頃から
※情報番組「ゆうドキッ!」内のコーナーとして放送中

2018年1月9日

奈良県学生献血推進協議会の活動

奈良県学生献血推進協議会
動画データリンク先
今回は「奈良県学生献血推進協議会」の活動をご紹介します。
奈良県赤十字血液センターが取りまとめた献血者の数は平成28年度で4万7362人にのぼりますが、県内で必要な数から約4,400人分足りないというのが現状です。
特に若い人からの献血が少なくなってきていることから若年層の理解が大きな課題になっていて、「奈良県学生献血推進協議会」の活動には大きな期待が寄せられています。


奈良県学生献血推進協議会
動画データリンク先
今回は「奈良県学生献血推進協議会」の活動をご紹介します。
奈良県赤十字血液センターが取りまとめた献血者の数は平成28年度で4万7362人にのぼりますが、県内で必要な数から約4,400人分足りないというのが現状です。
特に若い人からの献血が少なくなってきていることから若年層の理解が大きな課題になっていて、「奈良県学生献血推進協議会」の活動には大きな期待が寄せられています。

2017年12月26日

あしたのなら表彰 奈良・人と自然の会

奈良・人と自然の会
動画データリンク先
今回は、奈良市内で里山の景観を取り戻そうと11年前から活動を続けている、「奈良・人と自然の会」という団体をご紹介します。
「ならやまプロジェクト」は、奈良市の佐紀町、奈良阪町、法蓮町、法華寺町にまたがる土地、およそ20ヘクタールの景観を整備しようというもので、現在では、県内外から集まった約70人の会員が毎週木曜日に活動を続けています。


奈良・人と自然の会
動画データリンク先
今回は、奈良市内で里山の景観を取り戻そうと11年前から活動を続けている、「奈良・人と自然の会」という団体をご紹介します。
「ならやまプロジェクト」は、奈良市の佐紀町、奈良阪町、法蓮町、法華寺町にまたがる土地、およそ20ヘクタールの景観を整備しようというもので、現在では、県内外から集まった約70人の会員が毎週木曜日に活動を続けています。


2017年12月19日

奈良でジビエを味わおう

奈良でジビエを味わおう
動画データリンク先
みなさん、「ならジビエ」はご存知でしょうか?
ジビエは、フランス語でシカやイノシシなどの野生動物の肉のことで、狩りによって得られたものを高級食材として珍重していました。
日本でも古くから狩猟が行われ、ジビエを食べる文化がありました。
今回は「ならジビエ」の良さや、「おいしいならジビエ提供店」で味わうジビエ料理をご紹介します。


奈良でジビエを味わおう
動画データリンク先
みなさん、「ならジビエ」はご存知でしょうか?
ジビエは、フランス語でシカやイノシシなどの野生動物の肉のことで、狩りによって得られたものを高級食材として珍重していました。
日本でも古くから狩猟が行われ、ジビエを食べる文化がありました。
今回は「ならジビエ」の良さや、「おいしいならジビエ提供店」で味わうジビエ料理をご紹介します。


2017年12月12日

田原本町の総合型地域スポーツクラブ

田原本町の総合型地域スポーツクラブ
動画データリンク先
今回は、田原本町の総合型地域スポーツクラブにスポットをあて、様々な教室の様子や、参加者のインタビューなどを通して誰もが楽しめるクラブづくりを紹介します。


田原本町の総合型地域スポーツクラブ
動画データリンク先
今回は、田原本町の総合型地域スポーツクラブにスポットをあて、様々な教室の様子や、参加者のインタビューなどを通して誰もが楽しめるクラブづくりを紹介します。


2017年12月5日

奈良をつくった偉人~ 水木要太郎

奈良をつくった偉人~ 水木要太郎
動画データリンク先
大和郡山で高校の教諭や奈良市で大学教授、史蹟調査委員をしていた水木は、大和の歴史や地誌の研究をする一方、中近世の古文書や古物を収集し『大和の生き字引』と呼ばれました。
また膨大な知識を駆使して奈良の旅行ガイド「やまとめぐり」などを著し、多くの文化人と交流しサインなどを収集した『大福帳』をまとめるなどして、奈良の魅力を多くの人に発信しました。
奈良をつくった偉人~ 水木要太郎
動画データリンク先
大和郡山で高校の教諭や奈良市で大学教授、史蹟調査委員をしていた水木は、大和の歴史や地誌の研究をする一方、中近世の古文書や古物を収集し『大和の生き字引』と呼ばれました。
また膨大な知識を駆使して奈良の旅行ガイド「やまとめぐり」などを著し、多くの文化人と交流しサインなどを収集した『大福帳』をまとめるなどして、奈良の魅力を多くの人に発信しました。
前の一覧へ  次の一覧へ

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501奈良市登大路町30
報道係TEL : 0742-27-8325
広報紙係TEL : 0742-27-8326FAX : 0742-22-6904
放送制作係TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤルTEL : 0742-27-1100