現在位置

  1. トップページ
  2. 県の組織
  3. 総務部知事公室
  4. 広報広聴課
  5. せんとくんマガジン
印刷用ページ表示 印刷する |
せんとくんマガジンタイトル画像 奈良県内で地域のために活動されている人たちの活動を紹介しているよ!
奈良県のFacebook「まるごと奈良県」やTwitter「せんとくんのつぶやき」をフォローすると最新情報が届くよ♪
せんとくんマガジンタイトル画像
奈良県内で地域のために活動されている人たちの活動を紹介しているよ!
奈良県のFacebook「まるごと奈良県」やTwitter「せんとくんのつぶやき」をフォローすると最新情報が届くよ♪



このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS 1.0

2016年12月12日 「どうしたの?大丈夫?」が生きやすい社会をつくる。帝塚山大学学生サークル「ぷりべんしょん」



帝塚山大学学生サークル「ぷりべんしょん」

あなたは、周りの人の「どうしたの?」「大丈夫?」という言葉に救われたことはありませんか?

奈良県全体の自殺率は全国的には低いという統計が出ていますが、最近は20歳代の自殺が増えていることが問題になっています。

こうした若い世代の自殺を予防するために活動しているのが、帝塚山大学の学生サークル「ぷりべんしょん」です。

詳細ページへ移動する



帝塚山大学学生サークル「ぷりべんしょん」

あなたは、周りの人の「どうしたの?」「大丈夫?」という言葉に救われたことはありませんか?
奈良県全体の自殺率は全国的には低いという統計が出ていますが、最近は20歳代の自殺が増えていることが問題になっています。
こうした若い世代の自殺を予防するために活動しているのが、帝塚山大学の学生サークル「ぷりべんしょん」です。

 

詳細ページへ移動する



2016年11月8日 奥大和の「食」の魅力発信!

関谷幸司さん


奈良健康ランド・奈良プラザホテル
統括総料理長 関谷幸司さん

奈良県の南部・東部地域にどんなイメージをもっていますか?

  • 自然が豊か、抜群の眺望、水がキレイ
  • 神聖な雰囲気をまとっている森林
  • 桜・紅葉で有名なスポットが多いなど…いろいろ浮かんでくると思います。

「水がキレイ」ということは、やはり「土」も良い。そんな地域で育まれる美味しい野菜やジビエ(猪肉、鹿肉など)を使い、奈良県南部・東部地域「奥大和(おくやまと)」の「食」の魅力を発信されている方々を紹介します。

詳細ページへ移動する

関谷幸司さん


奈良健康ランド・奈良プラザホテル 統括総料理長 関谷幸司さん

奈良県の南部・東部地域にどんなイメージをもっていますか?

  • 自然が豊か、抜群の眺望、水がキレイ
  • 神聖な雰囲気をまとっている森林
  • 桜・紅葉で有名なスポットが多いなど…いろいろ浮かんでくると思います。

「水がキレイ」ということは、やはり「土」も良い。そんな地域で育まれる美味しい野菜やジビエ(猪肉、鹿肉など)を使い、奈良県南部・東部地域「奥大和(おくやまと)」の「食」の魅力を発信されている方々を紹介します。

 

詳細ページへ移動する



2016年10月27日 スポーツで若々しく!奈良のあこがれのシニア



岩井三惠子(みえこ)さん

「スポーツの秋ですが、運動していますか??」

今回のせんとくんマガジンは、若い頃からスポーツに親しみ、シニアになった今でも運動を続け、みんなのあこがれの安堵町の元気なシニア、岩井三惠子(みえこ)さんをご紹介します。 

詳細ページへ移動する



岩井三惠子(みえこ)さん

「スポーツの秋ですが、運動していますか??」

今回のせんとくんマガジンは、若い頃からスポーツに親しみ、シニアになった今でも運動を続け、みんなのあこがれの安堵町の元気なシニア、岩井三惠子(みえこ)さんをご紹介します。 

詳細ページへ移動する



2016年10月20日 みんなでつくる!奈良・町家の芸術祭「はならぁと」

作品展示の様子


奈良・町家の芸術祭 HANARART 実行委員会
「町家のかかし巡り」天の川実行委員会

今年6年目を迎える奈良・町家の芸術祭「はならぁと」は、ここ高取土佐町並みエリアをメインエリア「はならぁと こあ」として、高取町の「町家のかかし巡り」と同時に開催しています。
町中で繰り広げられるアートの展示とともに、町家のにおいやまちの中で流れる水路の音、さらには地域の皆様との交流も含めて、奈良県内の歴史的なまちの魅力を全身で感じていただけます。
 

詳細ページへ移動する

作品展示の様子


奈良・町家の芸術祭 HANARART 実行委員会
「町家のかかし巡り」天の川実行委員会

今年6年目を迎える奈良・町家の芸術祭「はならぁと」は、ここ高取土佐町並みエリアをメインエリア「はならぁと こあ」として、高取町の「町家のかかし巡り」と同時に開催しています。
町中で繰り広げられるアートの展示とともに、町家のにおいやまちの中で流れる水路の音、さらには地域の皆様との交流も含めて、奈良県内の歴史的なまちの魅力を全身で感じていただけます。 


詳細ページへ移動する



2016年9月27日 東大寺を再建した重源

重源(ちょうげん)


重源(ちょうげん)

奈良公園のシンボルのひとつ、大仏殿がある東大寺は、歴史上2度焼失していますが、その度に再建され現在に至っています。
今回は、東大寺再建に力を尽くした『奈良をつくった偉人~重源』をご紹介します。

 

詳細ページへ移動する

重源(ちょうげん)


重源(ちょうげん)

奈良公園のシンボルのひとつ、大仏殿がある東大寺は、歴史上2度焼失していますが、その度に再建され現在に至っています。
今回は、東大寺再建に力を尽くした『奈良をつくった偉人~重源(ちょうげん)』をご紹介します。

詳細ページへ移動する



2016年9月13日 奈良県産の「はちみつ」



菅田養蜂場 菅田孝志さん
あなたは「はちみつ」と聞いたらどんなイメージが浮かびますか??

例えば…
「栄養価が高そう」「美容と健康に良さそう」

それとも…
「ホットケーキにかけたくなる」「のどの痛みに効きそう」などでしょうか??

「はちみつ」は生活のいろいろな場面ででてきますよね。ということで、今回は「奈良県産のはちみつ」について紹介します。
 

詳細ページへ移動する



菅田養蜂場 菅田孝志さん

あなたは「はちみつ」と聞いたらどんなイメージが浮かびますか??

例えば…
「栄養価が高そう」「美容と健康に良さそう」

それとも…
「ホットケーキにかけたくなる」「のどの痛みに効きそう」などでしょうか??

「はちみつ」は生活のいろいろな場面ででてきますよね。ということで、今回は「奈良県産のはちみつ」について紹介します。 

詳細ページへ移動する



2016年9月6日 奈良をつくった偉人 叡尊(えいそん)



叡尊(えいそん)
あなたが普段飲んでいる「お茶」

この「お茶」を飲む文化がどんなふうに広まったんだろう??と思いませんか??

今回の記事は、奈良だけでなく日本中でみんなから愛されている「お茶」にゆかりのある人物、叡尊(えいそん)に迫ります。
 

詳細ページへ移動する



叡尊(えいそん)

あなたが普段飲んでいる「お茶」

この「お茶」を飲む文化がどんなふうに広まったんだろう??と思いませんか??

今回の記事は、奈良だけでなく日本中でみんなから愛されている「お茶」にゆかりのある人物、叡尊(えいそん)に迫ります。

詳細ページへ移動する



2016年8月23日 大和郡山の繁栄の基礎を築いたとされる大和郡山藩主、柳沢吉里



柳沢吉里
大和郡山市といえば、あなたはまず何を思い浮かべますか??

「歴史ある城下町」「郡山城内の」「市のシンボルである、金魚」など…いろいろイメージされると思いますが、このうちの大和郡山市の特産品の1つ、金魚。市では年間およそ6000万匹が生産されています。そんな金魚と深い関わりがある、5代将軍、徳川綱吉(つなよし)の側近、柳沢吉保(よしやす)の子で大和郡山藩の藩主として知られる江戸中期の大名、柳沢吉里(やなぎさわよしさと)に迫ります。 
 

詳細ページへ移動する



柳沢吉里

大和郡山市といえば、あなたはまず何を思い浮かべますか??

「歴史ある城下町」「郡山城内の」「市のシンボルである、金魚」など…いろいろイメージされると思いますが、このうちの大和郡山市の特産品の1つ、金魚。市では年間およそ6000万匹が生産されています。そんな金魚と深い関わりがある、5代将軍、徳川綱吉(つなよし)の側近、柳沢吉保(よしやす)の子で大和郡山藩の藩主として知られる江戸中期の大名、柳沢吉里(やなぎさわよしさと)に迫ります。 
 

詳細ページへ移動する



2016年8月9日 奈良県内の500カ所を超える祭り・行事を撮るシニア



野本暉房(てるふさ)さん

野本さん(76歳)は、サラリーマンだった20代後半から、有名カメラメーカーの数多くのコンテストで入選して来ました。
定年後はプロとして、奈良の風景にはじまり、その後「祭り」や「行事」の撮影に専念し、平城遷都1300年を記念して開かれた奈良の写真家、「入江泰吉」に因んだコンテストで入賞に輝いています。
また、多くの人に奈良の魅力を知って貰おうと写真集の出版や、ホームページでも作品を公開しています。

詳細ページへ移動する



野本暉房(てるふさ)さん

野本さんは、サラリーマンだった20代後半から、有名カメラメーカーの数多くのコンテストで入選して来ました。
定年後はプロとして、奈良の風景にはじまり、その後「祭り」や「行事」の撮影に専念し、平城遷都1300年を記念して開かれた奈良の写真家、「入江泰吉」に因んだコンテストで入賞に輝いています。
また、多くの人に奈良の魅力を知って貰おうと写真集の出版や、ホームページでも作品を公開しています。

詳細ページへ移動する



2016年8月5日 還暦野球でまちおこし!



寺岡稔さん

60歳以上のおじいちゃん達がプレーする還暦野球の大会開催にあたり中心的な活動をしてきた寺岡稔さん。還暦野球でまちおこしをしようと取り組む寺岡稔さんを紹介します。
7月17日(日曜日)に行われた還暦野球の大会には20チーム約500人が全国各地から集まりました。パワー溢れるシニアのみなさんが熱くプレーする様子をご覧ください!


詳細ページへ移動する



寺岡稔さん

60歳以上のおじいちゃん達がプレーする還暦野球の大会開催にあたり中心的な活動をしてきた寺岡稔さん。還暦野球でまちおこしをしようと取り組む寺岡稔さんを紹介します。
7月17日(日曜日)に行われた還暦野球の大会には20チーム約500人が全国各地から集まりました。パワー溢れるシニアのみなさんが熱くプレーする様子をご覧ください!


詳細ページへ移動する


こちらで更新情報をお届けするよ!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

Facebook・Twitterのタイムライン

スマホアプリで奈良県の最新情報をゲット!

スマホアプリ「ナラプラス」

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけに情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

スマホアプリ「ナラプラス」

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけに情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

 

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100
地域情報テレビコーナー せんとくん通信へのリンク
奈良県フォトニュース
奈良県フォトニュース

Facebookページ まるごと奈良県へのリンク(Facebookサイトへ移動します) Twitterアカウント せんとくんのつびやきへのリンク(Twitterサイトへ移動します)