【レポート】女形のメイク実演も!『新春歌舞伎公演』が行われました(奈良県橿原文化会館)

初心者でも気軽に楽しめる「歌舞伎」公演

【ナラプラス現地リポート】

ナラプラス現地リポート
1月20日(日曜日)、奈良県橿原文化会館で『新春歌舞伎公演』が開催されました。
公演は2部構成となっており、第一部は「女形ができるまで」と題して、役者が艶やかな女形に変化(へんげ)する姿を舞台上で実演。第二部では、本格的でありながら肩の凝らない演目「釣女」が演じられました。
初心者にはやや敷居が高く感じられる歌舞伎の世界ですが、客席からは笑いが絶えず起こり、皆さん楽しく鑑賞なさっていました。


プロの解説付きのメイク実演「女形ができるまで」

ナラプラス現地リポート
公演の第一部は、メイク実演「女形ができるまで」です。美女役の「上臈」(じょうろう)を演じる藤田隆之(ふじたたかゆき)さんが、メイクによって女性に成りきっていく様子を、「醜女」(しこめ)を演じる帆之亟(はんのじょう)さんの解説付きで拝見する、とても贅沢な企画です!


ナラプラス現地リポート
鼻筋から眉にかけて下紅(したべに)を、その上から白粉(おしろい)を塗っていきます。鬢付け油や白粉を塗るときに気をつけていること、紅の作り方など、色んなお話が飛び出します。


ナラプラス現地リポート
ぼかしながら下の赤と馴染むように眉を描き入れているところ。大きなモニターに映し出されますので、細部までよく見えます。


ナラプラス現地リポート

衣装の着付けも舞台上で行われました。胸ぶとんをつけて体型を女性っぽくし、お姫様らしく胸元もしっかりと合わせます。こういった準備の段階から拝見すると、この後の舞台がより楽しみになります!


歌舞伎「釣女」は、面白おかしく、美しく!

第ニ部は、歌舞伎「釣女」が演じられました。
偉い大名とお供の太郎冠者(たろうかじゃ)のやりとり、醜女との漫才のような掛け合いが楽しい、ユーモアあふれる内容でした!

●「釣女」あらすじ
独り者の「大名」が、「太郎冠者」をお供に西宮の神社へ参詣します。そこで大名は妻を授かりたいと祈願しますと、夢のお告げで釣り竿を与えられ、美しい「上臈」を釣り上げます。
それを見たお供の太郎冠者は羨ましくなり、その竿を借りて同じように竿を下ろします。太郎冠者も何者かを釣り上げますが、かつぎ(被り物)を取ってみると、美女とは言い難い「醜女」であり、太郎冠者はびっくり。そして一同てんやわんやに!

ナラプラス現地リポート
西宮の恵比寿様(えべっさん)へお参りした、五條珠太郎(ごじょうたまたろう)さん演じる「大名」。夢のお告げで与えられた釣り竿で女性を釣り上げます。


 ナラプラス現地リポート
被り物を取ると「上臈」で、さっそく婚礼の盃を交わします。第一部でメイクを披露してくれた藤田隆之さん、お美しいです!

 

ナラプラス現地リポート
それを見ていた、千川貴楽(せんかわきらく)さん演じるお供役の「太郎冠者」。釣り竿を借りて自分も……と意気込みますが、

ナラプラス現地リポート
釣れたのは、美しくない「醜女」。第一部で司会役を務められた帆之亟さんが演じられました。幕間のわずか25分ほどでメイクや着付けを済ませてしまうのですからすごいですね。上臈とのメイクの違いも見どころでした。

 

ナラプラス現地リポート
そこからは、迫る醜女と逃げる太郎冠者が、コミカルな動きで笑わせてくれます。

ナラプラス現地リポート

頬にはキスマークまで!追う者と逃げる者が大きく動き回りますが、決して下世話になりません。すべての所作が美しく、思わず見惚れてしまいました。

 

ナラプラス現地リポート

大名と太郎冠者で、上臈を取り合ったり。大名さまとお付きの者ですから、実際には大きな身分差があるはずですが、その二人が同じ土俵で争うのが面白いですね。

ナラプラス現地リポート

ラストは逆に、醜女が太郎冠者を釣り上げて舞台袖へと消えていきます。とても楽しい舞台で、会場からも笑い声が絶えませんでした!

 

■新春歌舞伎公演(※終了しました)

●日時:2019年1月20日(日曜日)14:00~
●場所:奈良県橿原文化会館 大ホール
●入場料:一般(前売)2,500円(当日)3,000円、友の会 2,000円、高校生以下 1,500円など
●内容:
【第一部】メイク実演「女形ができるまで」
【第ニ部】歌舞伎「釣女」
出演:千川貴楽(太郎冠者)、帆之亟(醜女)、五條珠太郎(大名)、藤田隆之(上臈)

 

■奈良県橿原文化会館 今後のイベント情報

●劇団カッパ座橿原公演「オズのまほうつかい」
・日時:2019年2月24日(日曜日)13:30~15:30
・入場料:大人 2,500円、子ども 1,500円 ※各当日500円UP
http://kashibun.jp/kb-event/kb-event-4607/

●梅沢富美男劇団公演~梅沢富美男の魅力のすべて~
・日程:2019年3月16日(土曜日)
・時間:[昼の部] 14:00~16:00、[夜の部] 17:30~19:30
・入場料:6,000円(全席指定) ※当日500円UP
http://kashibun.jp/kb-event/kb-event-4423/

●純烈&パク・ジュニョン スペシャルライブ
・日時:2019年4月12日(金曜日)14:30~16:00
・入場料:6,500円(全席指定)
http://kashibun.jp/kb-event/kb-event-4701/


■交通案内

「橿原文化会館」は、近鉄大和八木駅より徒歩約3分です。


(リポート・写真 / ナラプラスライター N)

(記事投稿者)
奈良県庁広報広聴課 髙塚・山田
電話番号 0742-27-8325

この記事を読んで「いいね!」と思ったらお友達にシェアしていただけると嬉しいです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらで更新情報をお届けしています!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

スマホアプリ『ナラプラス』で奈良県の最新情報をゲット!

スマホアプリ「ナラプラス」

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけの情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

ナラプラス春ver.

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけに情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

 

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100