馬見花だより2019年3月1日

thumbnail01
  草木が芽生え始める季節になりました。河津桜も全体が開花し始め、3分咲きぐらいでしょうか。
(春まちの丘 / 南エリア)
thumbnail02
  サンシュユ(山茱萸)の黄色い花が目立ってくるようになりました。別名でハルコガネバナと呼ばれています。
(睡蓮の池入口 / 中央エリア)
thumbnail03
 春先に枝いっぱいに咲くマンサクの花が見事です。名前の由来は「まず咲く」が転化した説があります。
(二の谷橋 / 緑道エリア)

  チューリップの芽生えもかなり目立つようになってきました。根元の草はネモフィラです。
(集いの丘 / 北エリア)

  紫色のクリスマスローズも沢山花をつけてきました。うつむいて咲くので、よく見てください。
(古墳の丘 / 中央エリア)

 紫色のクロッカスも沢山咲き始めました。その姿は本当に芽生え出づるです。
(水分広場上池付近 / 中央エリア)
前の一覧へ