マダニ感染症について

マダニ感染症【重症熱性血小板減少症候群(SFTS)】

ウイルスを保有しているマダニに咬まれることで感染します。

マダニは日本国内に分布し、主に屋外に生息(家庭内で生息するダニとは種類が違います)


フタトゲチマダニ
図 フタトゲチマダニ (成長過程や、吸血前後で大きさが様々)


 野山や山林での作業、散策等でマダニに咬まれないよう注意!

 犬などのペットにも付着して吸血・・・散歩から帰ったら要確認 

 

 ★マダニに咬まれないためには・・・ 

   ・長袖長ズボン手袋を着用し、肌を露出しない
   ・防虫スプレーを使用する
   ・犬は動物病院でダニ予防を行う
  
 

もし咬まれたら取り除いたり、つぶしたりせず、医療機関で処置してください

マダニに咬まれた後に発熱、消化器症状等があれば医療機関を受診してください

  ↓↓クリックするとページに移動します
 <参考> 厚生労働省HP 重症熱性血小板減少症候群に関するQ&A

保健所周辺地図 内吉野保健所外観
お問い合せ先:奈良県内吉野保健所 
〒637-0041 奈良県五條市本町3丁目1-13
TEL:0747-22-3051  FAX:0747-25-3623