「ボランティアの広場」を開設しました。
 ここでは、奈良県視覚障害者福祉センターからボランティアのみなさんへのお知らせや、「青垣会」、「草笛会」のボランティア間の連絡等にもお使いください。
 そして、当センターの研修室等の申し込み状況や、「草笛会」のみなさんには、録音ブースの申し込み状況も掲載しました。

 各部屋やブースの申し込み状況をご確認のうえ、電話でも利用申し込みを受け付けます。

 なお、申し込み状況はできるだけ、頻繁に更新しますが、最新情報と掲載内容にタイムラグも生じることもあるのをご理解ください。

「感謝のつどい」の開催について

青垣会 会員各位
草笛会 会員各位

 寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
 さて、今年度も下記のとおり「感謝のつどい」を開催させていただきます。

 皆さま方には、ご多忙中とは存じますが、ご出席くださいますようお願いいたします。

 なお、出欠のご返事がまだの方々は、当センターまでご回答願います。

                     記

1.日 時  平成28年3月4日(金) 午後1時30分から
2.場 所  社会福祉総合センター 5階 研修室C
3.内 容  ①感謝の品の贈呈
       ②日本ライトハウス情報文化センター 竹下館長様のご講演
       ③交流会
4.出 欠  視覚障害者福祉センターあて出欠のご返事がまだの方は早急にご回答願います。
5.問合せ  視覚障害者福祉センター
       電  話 :0744-29-0123
       FAX:0744-29-0127

奈良県視覚障害者福祉センターからのお知らせ

◎2013.09.04 草笛会の皆さんへ
 録音ブース1からブース5まで、各室に1000Tが配置されています。
 しかし、蔵書のテープ図書も原則として製作をしていませんので、ブース内の机の上の作業スペースが非常に狭いのを考慮して、ブース1及び2の1000Tを撤去することにしました。

 ブース3から5は、テープ雑誌等の製作を考慮して撤去しません。

 ただし、撤去以降でも1000Tが必要な場合には、職員にお知らせいただければブース内に1000Tを搬入します。

 また、録音ブースは「録音」を目的とした施設です。録音以外の目的には使用しないで下さい。

 なお、撤去の予定は、9月30日(月)を考えています。

 ブース内の1000T撤去について、ご理解いただきますようお願いします。

◎2013.07.10 草笛会の皆さんへ 
現在、録音ブースの予約が非常に取りにくくなっています。 そのため、申し込み表を拡大して見やすくしました。そこで、下記のとおりお願いがあります。

 ①録音ブースはできれば、半日単位での申し込みに協力願います。
 ②また、表を拡大し時間単位でも記入できるようにしました。
  利用する場合、分かれば時間まで記入するようにご協力願います。

◎その他は、現在のところ、新しいお知らせはありません。

青垣会からのお知らせ

  現在のところお知らせはありません。
            

草笛会からのお知らせ

平成28年7月19日(火)校正勉強会の報告
 ★ 音訳ボランティア養成講習会の選考会(8/2)について、所長から説明がありました。
 ★ 一次校正の依頼は現在メールで校正メンバーに一斉送信していますが、今後もこの方
      式を優先していきます。校正の進捗状況が気になる音訳者は、センターまでお問い合わ
  せください。
 
★ 「蔵書カード」について
    このカードが作られた当初の目的は、「センターが音訳本の流れを把握するため」でし
   たが、現在カードは原本と一緒に動いているので、目的は果たされていません。
    そこで今回、蔵書カードと音訳着手簿を見直すことになりました。内容についてはセン
   ターに一任しましたので、今後カードはセンター管理となり、着手簿は廃止となります。
      詳しくは別紙「センターからのお知らせ・蔵書カードについて」をご覧ください。
    ★   「NHk日本語発音アクセント新辞典」について
    今回改訂されたNHKのアクセント辞典は、アクセント記号の表記が大きく変わりまし
  た。今までの「棒カギ式」ではなく、音の下がり目についてのみを示す「下がり目式」で
  す。今まで校正表には、「棒カギ式」または①②などの番号で表記していましたが、今後
  は、「下がり目式」の表記も出てくると思います。
   新アクセント辞典は、相談室・録音室(センター購入分)、音訳作業室2(草笛会購入分)
  に置いています。
    なお、「改訂から見える放送ことば」として、以下のサイトでフォーラムディスカッ
  ションの形で、この辞典のポイントが解説されています。

     センターからのお知らせ・蔵書カードについて 
 
     http://www.nhk.or.jp/bunken/forum/2016/accent.html                     
  
Dropbox管理者より
   Dropboxは現在、「うねび、図書だより、月刊奈良、音楽の友、音声地図、奈良新聞、
  テキストデイジー、週刊新潮」の8つのフォルダーを使っています。この中に入れること
  の出来るデータの容量は、基本的に2GBまでです。一人が大きなデータを入れると、こ
  の8つのフォルダーに影響し、他の人は使えなくなります。
       Dropboxは受け渡し用と考えてください。ここを保存場所にしてはいけません。入った
  ら、受け取った人はすぐに取り出してください。
     グループで利用するデータは、一定期間が過ぎたら責任者が削除してください。蔵書1
  冊は約1GBです。エクスポートして圧縮すると10分の1になります。校正などで送る
  時は「Aファイル」にしてください。  
     
  

ホームページへの掲載

 各部屋や録音ブースの予定表を新たにホームページに掲載しました。
 ボランティアの皆さん方は、ご自宅等のパソコンから予約状況が確認できるようになりました。

 そのため、運用するために少しルールを定めましたので、そのルールを守っていただきますようにお願いします。

(1)事務室やホームページに掲示や掲載する予定表は、3ヶ月分とします。それ以降の予定については、個人は受付できません。グループや団体での申込は、センター職員に申し出てください。

(2)録音ブースは、非常に予約が取りにくくなっています。申込は出来るだけ半日単位でお願いします。また、表も大きくしたので、時間単位で記入が出来るようになりました。時間が分かれば、使用時間も記載願います。
 出来るだけ多くの皆さんが利用できるようにご協力願います。

※出来るだけ、頻繁に更新をしますが、多少はタイムラグがあるのをご了解願います。
 


    

研修室等、各部屋の申し込み状況

平成29年12月分  →  左をクリック(予定一覧表とリンクしています)

平成30年1月分  →  左をクリック(予定一覧表とリンクしています)

平成30年 2月分  →  左をクリック(予定一覧表とリンクしています)

 

◎ホームページに掲載するのは、3ヶ月分までとします。
3ヶ月以上先の場合は、当センターに直接お問い合わせ願います。
 
※視覚障害者は、どなたでもご利用になれます。当センターにお問い合わせ願います。

録音ブースの申し込み状況

平成29年12月分  →  左をクリック(予定一覧表とリンクしています)

平成30年1月分  →  左をクリック(予定一覧表とリンクしています)

平成30年 2月分  →  左をクリック(予定一覧表とリンクしています)



◎掲載は3ヶ月分とします。
 個人での申し込みは、3ヶ月先までとします。グループでの利用は4ヶ月以上先も予約は可能としますが、申し込み状況は、当センターに直接お問い合わせ願います。
  

音訳 蔵書・校正用様式集

  

お問い合わせ

視覚障害者福祉センター
〒 634-0061橿原市大久保町320-11
視覚障害者福祉センターTEL : 0744-29-0123