設置目的

 奈良県視覚障害者福祉センターは、身体障害者福祉法第34条に基づいて、視覚障害者の更生を援護し、福祉の向上を図るために奈良県が設置して、管理・運営をする施設です。
 主として点字図書及び録音図書などを製作し、情報提供を行い、点訳・音訳奉仕員(ボランティア)を養成します。
 その他、情報誌(雑誌等)の提供、プライベートサービス等を行います。

沿   革

・昭和37年12月 奈良県盲人福祉センター設置(奈良市片原町)

 ・昭和38年03月 点訳奉仕会が発足(現:青垣会)

 ・昭和41年10月 録音奉仕会が発足(現:草笛会)

・昭和44年03月 本館全面改築  延べ床面積 270平方メートル

・昭和57年03月 点字図書館新築 延べ床面積 154平方メートル

・平成  6年 3月  盲人福祉センターのうち、県管理の点字図書館について現在地に移転
          (橿原市大久保町320-11)

・平成 6年 4月  奈良県盲人福祉センターから奈良県視覚障害者福祉センターに名称を変更する 

・ 平成17年    デジタルダイレクト事業開始(本格的なデイジー化の取り組み)

主な事業

◎点訳・音訳図書の製作及び貸出(他館からの取り寄せもできます)

◎対面読書サービス

◎プライベートサービス

◎点訳・音訳奉仕員(ボランティア)の養成・指導

◎視覚障害者福祉に関する相談、図書情報、生活情報の提供

◎点字板、CD録音・再生機の貸与など(直接、当センターまでお申し出ください。)

※事業の詳細はサービスのご案内をご覧ください
(各項目をクリックしても詳細を見ることができます) 

アクセス

奈良県視覚障害者福祉センターは、奈良県社会福祉総合センターの3階にあります。

【最寄り駅】
・近鉄 畝傍御陵前駅 北東 徒歩約2分

※手引が必要な方は、事前にご連絡願います。近鉄畝傍御陵前駅までお迎えに上がります。
 電話:0744-29-0123
  

お問い合わせ

視覚障害者福祉センター
〒 634-0061橿原市大久保町320-11
視覚障害者福祉センターTEL : 0744-29-0123