外部委員会について

  
  外部委員会は、各分野の専門家等、知事から委嘱を受けた5名の委員により構成されています。
  評価対象課題は内部委員会によって選定された下記の5題(平成30年度)です。
 

外部委員会開催概要(平成30年度)

奈良県保健研究センター及び奈良県景観・環境総合センター調査研究評価委員会
【開催日時】 
平成31年3月13日(水曜日)
14時~17時
【開催場所】 
奈良県保健研究センター1階 会議室
桜井市粟殿1000


 (平成30年度外部委員会の様子)

研究課題(平成30年度)

  1. フグ食中毒におけるテトロドトキシンの定量法及び遺伝子による魚種鑑別方法の確立
  2. 食用に供される野生鳥獣における食中毒起因菌の保有状況および薬剤耐性傾向調査
  3. 水中ノロウイルスの検査法確立と環境中のノロウイルス調査
  4. PM2.5の起源解明を目的とした指標性有機炭素成分一斉分析法の検討と発生源解析
  5. 奈良県内河川におけるゴルフ場使用農薬の環境実態調査

総評(平成30年度)

  • 専門外では難しいところもあるが、わかりやすく丁寧に説明、報告されている。
  • 新たに見つかった課題については、解決に向け今後も継続してください。
  • 成果は、論文投稿や、発表会等で報告されている。
  • 県民に対してもわかりやすく説明する工夫をしてほしい。

各研究課題の評価(平成30年度)

○評価 (5段階評価)

各調査研究に対する評価は、(1)目的、目標の達成度(2)県民、社会的ニーズへの波及効果(3)行政施策への貢献度、活用性(4)成果の学術的意義(5)今後の発展性の観点から行われる。

○各調査研究の評価(5委員の平均点)  

,
  

お問い合わせ

保健研究センター
〒 633-0062 桜井市粟殿1000番地
保健研究センター TEL : 0744-47-3160