ハンズオン講習会「IoTデータを活用してみよう!」の開催

 センサで計測したデータをインターネット上にあるサーバに転送し、いつでもどこでも閲覧や操作ができるシステムの構築が活発になってきています。機械の稼働状況、農地の環境情報、配送車の現在位置情報等、様々な状況で得られる情報と、スマートフォンやパソコンがつながることで、自動化や作業の効率化の推進、サービスの多様化が、これまでにない発想とスピードで進められています。また、このようなシステムを構築するためのICT技術は、近年特別なものではなくなりつつあります。IoT(Internet of Things)と呼ばれる新しいサービス領域によって、センサデータの収集や解析、スマートフォンやパソコンとの連携が一段と扱いやすくなりました。このようなICT技術のトレンドを知っていただき、製品の価値向上や生産性向上へと、つなげていただきたいと考えております。
 日々ご多用のことと存じますが、この機会にぜひご参加いただきますようご案内申し上げます。内容詳細については、下記のPDFファイルをご参照ください。

IoTデータを活用してみよう!
案内チラシ兼申込書(198KB)
*定員に達しましたので申し込みを締め切りました。(2015年9月18日17時00分)


IoTデータを活用してみよう!

日 時 :平成27年9月25日(金) 10:00~17:00
場 所 :奈良県産業振興総合センター(奈良市柏木町129-1)  西棟2階拠点研修室
募集数 :15名(先着順)
内 容 :1.IoTの基礎(IoTとは、IoTがカバーする領域、IoTが生み出すもの、 既存IT資産との連携)
     2.実習環境の構築(開発環境の準備、実習内容の解説)
     3.データの収集と活用(PinkitやAzureを使った演習、PowerBIとの連携によるデータの可視化)
講 師 :日本マイクロソフト株式会社 デベロッパー&プラットフォーム統括本部
     エバンジェリスト 太田 寛 氏

*パソコン等の機材は、主催者側で準備しますので、筆記具程度のご用意とAzureサブスクリプションの取得を
 お願いします。取得方法はお申し込み後にご案内します。
*持ち込みのパソコンでの参加を希望される方は、開発環境の設定が必要になりますので事前にお知らせください。

申込方法:下記リンク先の申込書PDFファイルに事業所名、所在地、出席者氏名、電話番号、FAX番号、Eメールアドレスをご記入の上FAXにて送信、または、上記必要事項を記載の上、E-mailにてお申し込みください。
案内チラシ兼申込書(198KB)
*定員に達しましたので申し込みを締め切りました。(2015年9月18日17時00分)


FAX送付先:0742-34-6705/奈良県産業振興総合センター ものづくり支援係 


E-mail送付先 : sangyosinko@office.pref.nara.lg.jp