協働による県の事業

協働の推進
協働の推進


奈良県では、平成22年3月に協働推進指針を策定しました。
指針に沿って、平成22年度から様々な施策を行っています。

(協働推進指針については、こちらのページをご確認ください)

このページでは、奈良県の行う、協働に関する各事業について逐次お知らせします。
■NPOと行政との情報・意見交換について
 NPOと行政の間で、意見交換を密に行い、相互理解と問題提起、課題解決、事業の実施も視野に入れた関係の構築などをめざして、異なる主体との協働をすすめます。
 実施している事業は以下の通りです
  ●協働推進セミナー
  ●中間支援NPO連絡会議
 
■協働型の地域社会づくり 

 地域課題を解決し、地域を活性化するための話し合いの場「地域プラットフォーム」の立ち上げや運営の参考となる冊子、「地域プラットフォーム」立ち上げ・運営のヒント集を作成いたしました。

 

詳しくは、こちらをご覧下さい。 

 

協働推進セミナーの開催

NPOと行政が、互いに連携・協力して地域の課題に取り組むため、意識の共有やつながり作りを目的とした、「協働推進セミナー」を開催します。

協働推進セミナーに関するニュース

平成27年度協働推進セミナーを開催しました!

平成26年度に実施された行政ー市町村との協働事業事例からヒントを得て、地域の課題解決における連携・協力の必要性・重要性についての認識を高めていくことを目的に開催しました。


(1)日 時【橿原】平成27年8月24日(月)13時~16時30分
      【奈良】平成27年8月27日(木)13時15分~16時45分
(2)場 所【橿原】奈良県橿原総合庁舎 1階 101会議室
      【奈良】奈良県文化会館 地下 多目的室
(3)主 催 奈良県くらし創造部協働推進課、(協力)奈良県中間支援NPO連絡会議
(4)参加者【橿原】一般参加者31名、市町村職員10名、県職員8名 計49名
      【奈良】一般参加者29名、市町村職員10名、県職員6名 計45名
(5)内 容 講義「協働による地域づくり・人づくり」
        奈良県くらし創造部協働推進課 係長 吉田浩之
       成果発表 平成26年度奈良県地域貢献活動助成事業 実施事業
       【橿原】・特定非営利活動法人奈良ピンクリボンアピール
            「奈良ピンクリボンアピール2014」
           ・吉野小水力利用推進協議会
            「そばを使った地域特産メニュー開発や水車づくりと
             ”まち”と”いなか”の交流事業」
           ・山都物語有限責任事業組合
            「県下の地域おこし協力隊及び復興協力隊の活動成果を
             全県で共有し活用する事業」
           ・桜井市観光まちづくり協議会
            「相撲発祥の地 看板整備事業」
           ・一般社団法人大和郡山青年会議所
            「武将すごろく合戦in大和郡山」
           ・きなりカップ女子サッカー大会実行委員会
            「きなりカップ女子サッカー大会」
       【奈良】・特定非営利活動法人エース
            「香芝市保育所・園スポーツフェスティバル」
           ・特定非営利活動法人電子自治体アドバイザー・クラブ
            「ビッグデータ・オープンデータの活用による
             奈良市とのセミナー開催協働事業」
           ・道詮忌献句会同人会
            「平群町に俳句の風を起こそう」
           ・「天理環境フォーラム2014」実行委員会
            「「天理環境フォーラム2014」開催事業」
           ・G&L共生研究所
            「まち中ゼミでつなぐ人の輪-大和郡山の発展のために-」
           ・一般社団法人奈良県サッカー協会
            「がんばろうら!十津川~ボールで遊ぼう!
             サッカーフェス ティバル」
       ワークショップ形式での意見交換

セミナーの様子
セミナーの様子1

セミナーの様子2

中間支援NPO連絡会議

県内のNPO等を支援する団体が集まり、情報や意見の交換を行う場を持つことになりました。

平成23年3月18日、奈良経済倶楽部大ホールにおいて、「行政と中間支援NPOとの情報交換会」を開催し、以後、定期的に実務担当者が集まり意見の交換を行っています。