活動日誌 ― 知事の動き ―

知事が出席した行事等を写真入りで紹介します。


2015年10月15日 明日香村とまちづくりに関する包括協定を締結しました

 奈良県と明日香村は、「まちづくりに関する包括協定」を締結しました。まちづくりに関する包括協定は、天理市、大和郡山市、桜井市、奈良市、五條市、橿原市、大和高田市、高取町、御所市、三宅町に続き11例目となり、村では初めての締結となります。
 明日香村は、我が国の律令国家制度が初めて形成された時代の政治・文化の中心的な地域であり、他に類を見ない貴重な歴史的風土を形成しています。しかしながら、その遺構のほとんどは地下に埋もれているのが現状であり、訪れる人々がその価値を体感できるような取り組みが望まれます。
 この度の協定締結により、「飛鳥宮跡周辺地区」と「飛鳥駅周辺地区」について、「飛鳥宮跡を核とした歴史を体感できるまちづくり」や「定住人口の増加と産業等活性化に向けた活気あるまちづくり」などのコンセプトに基づき、まちづくりを推進することになります。
 県では、今後も引き続きまちづくりに前向きな市町村をより積極的に支援するため、奈良モデルの発想の延長である「県と市町村とのまちづくりに関する連携協定」を進めて参ります。