奈良県旅券事務所

旅券(パスポート)とは

海外へ渡航するためには、年齢にかかわらず旅券(パスポート)が必要です。旅券(パスポート)は、日本政府が渡航者の国籍・身分を公に証明し、あわせて安全な旅行のために必要があれば外国政府に保護・扶助を要請する公文書です。言葉の異なる海外において、自分が何者であるかを証明できる唯一の手段が旅券(パスポート)ですので、紛失、盗難には十分注意し、大切に取り扱いましょう。

高田旅券センターへお越しのかたへ

  高田旅券センターが入っている施設では建替工事の影響で駐車スペースが縮小されています。

 駐車に時間を要する場合が予想されますので、時間に余裕をもってお越しいただくか、公共交通機関でのお越しをお勧めいたします。

受付時間【申請・交付(受け取り)】について

橿原市に住民登録されている方(又は現に橿原市内に居住している方)へ

 平成30年4月2日から、橿原市に住民登録されている方(又は現に橿原市内に居住している方)は、橿原市パスポートセンターでも旅券の申請、受け取りができます。

 ただし、3月末までに奈良県旅券事務所又は高田旅券センターで申請された方は、申請した窓口でお受け取りください。
 詳しくは 市町村への権限移譲 をご覧ください。

 【申請】 月曜日から金曜日(平日のみ)午後5時までです 

 申請受付

取扱窓口

曜日   

時間 

奈良  

月から金曜日

午前9時から午後5時まで 

高田

月から金曜日 

午前10時から午後5時まで


土曜・祝日・休日・年末年始は休みです。日曜日は交付(受け取り)のみです。
日曜日は申請できません。また、地震、台風等の影響によりやむを得ず、変更となる場合があります。ご了承ください。
取扱窓口の詳細は、取扱窓口・受付時間をご覧ください。

 
 

【交付】(旅券受け取り)曜日によって時間が異なります

  交付(旅券受け取り)
  
取扱窓口

曜日 

時間 

奈良

月・金・日曜日

午前9時から午後5時まで   

火・水・木曜日

午前9時から午後7時30分まで

 
取扱窓口  曜日  時間

高田

月・金・日曜日

午前10時から午後5時まで

火・水・木曜日

午前10時から午後7時30分まで

土曜・祝日・休日・年末年始は休みです。日曜日は交付(受け取り)のみです。また、地震、台風等の影響によりやむを得ず、変更となる場合があります。ご了承ください。
取扱窓口の詳細は、取扱窓口・受付時間をご覧ください。

「徳光&木佐の知りたいニッポン」

政府インターネットTV「徳光&木佐の知りたいニッポン」の紹介

 2016年は、日本で海外渡航文書発給事務が開始されてから150周年にあたります。外務省では、旅券に対する国民の関心を高め、旅券の管理強化についても積極的に啓発・広報を行っています。
 10月6日より、政府インターネットTV「徳光&木佐の知りたいニッポン」に、「日本の信用を築いて150年 パスポートの歴史と進化」と題して、旅券の歴史及び役割、パスポートの偽造・不正使用対策等を紹介する動画が掲載されています。
 下記アドレスから視聴いただけます。
   (動画)http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg14285.html

申請者の皆様へお願い  
  パスポートの受付窓口は、曜日では週明けの月曜日が、又、時間帯では夕方が大変混雑することが多いですので、お待ちいただく時間が長くなる場合があります。
  パスポートの申請は、渡航される日程までに余裕を持って、早めに申請にお越しください。
  なお、年間を通しては、ゴールデンウィークの谷間の営業日(平日)、8月のお盆期間中・年明け早々の営業日(平日)が特に混雑します。
  迅速な処理に努めていますが、お待ちいただく時間が長くなる場合がありますので、ご了承下さい。

      
  

  ご注意ください。 

   海外に渡航される方は、最近の各地域の治安情勢を踏まえ、渡航先の国・地域の最新の渡航情報を
 参照してください。

 ○ 渡航先での感染症にご注意ください
  MERS(中東呼吸器症候群)コロナウィルス
          《注意》MERSが発生している中東諸国で、 患者やラクダと接触した方は、 感染の可能性があるため、
        検疫所が最大14日間の健康監視を行う場合があります。
    ※詳しくはこちらをご覧ください。→奈良県保健予防課HP
                     中東呼吸器症候群(MERS)に関するQ&A(厚生労働省HP)

 ○ 国・地域別の渡航情報は、以下のリンクからご覧ください。

 
    外務省 海外安全ホームページ

 ○ 外務省では、海外に渡航される方の安心と安全のための渡航登録サービスを提供しています。
   登録しておくと、滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時などの安全に関わる情報を
  メールなどの方法により提供を受けることができます。
   登録は、以下のリンクからご覧ください。  
                        
     外務省 「たびレジ」

           

   

これまでのお知らせ

                           
 ◎パスポート申請時の個人番号(マイナンバー)通知カードの取り扱いについて       
   平成27年10月以降送付される、「個人番号(マイナンバー) 通知カード」は、本人確認書類として
  取り扱いできませんのでご注意ください。
  ※ 平成28年1月以降、希望者に交付される「個人番号(マイナンバー)カード」については、本人確認
   書類として取り扱いができます。

 ◎平成27年7月からパスポートの日曜交付が始まりました。 → くわしくはコチラ    
   ※ 申請の受付はできませんのでご注意ください。


 ☆記載事項変更申請について(パスポートに記載された姓名・本籍地の都道府県名が変わられた方)
  平成26年3月20日から、「記載事項変更旅券」の発給が開始されました。
      詳しい内容はこちらをご覧ください。⇒記載事項変更申請

 《参考》 旅券法の一部改正Q&A(外務省ホームページ)


   震災特例旅券の発給手数料の免除について(報道資料)

  東日本大震災によりパスポート(旅券)を紛失・焼失された方へ
(申請の受付は平成25年3月末で終了しました。なお、紛失等したパスポートの残存有効期間が5年以上残っていた方は、1回目の震災特例旅券(5年)の期間満了に当たって、残りの有効期間について2回目の震災特例旅券を申請することができます。)

  奈良県旅券事務所では、平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により自宅が滅失したり損壊する等してパスポートの紛失届を提出された方が希望する場合、紛失したパスポートの残存有効期間を限度とする震災特例旅券を、国・県の手数料なしで発行する特例措置を行っています。 詳しくは、下記旅券事務所までご連絡下さい。

 米国へ渡航(入国及び通過)を予定されている方へ

yajirusiカナダへ渡航を予定されている方へ



 平成21年3月1日から、一般旅券発給申請に提出を義務づけられていた郵便はがきは不要になりました。  


 

申請等のご案内

 

その他のご案内

 

  • ヘボン式ローマ字 ローマ字の記入について
  • 添付書類のダウンロード 「旅券申請同意書」 「非ヘボン式ローマ字氏名表記等申出書」「居所証明書」
  • 旅券申請Q&A よくあるご質問にお答えします。
  • ビザ(査証)
  • リンク
  • お問い合わせ

    旅券事務所
    〒 631-0821 奈良市西大寺東町2-4-1(奈良ファミリー5階)
    奈良県旅券事務所 TEL : 0742-35-8601
    高田旅券センター TEL : 0745-53-8822