図柄入りナンバープレート制度の変更について

 「奈良県版図柄入りナンバープレートデザイン案応募要項」の内容について変更が生じることとなりましたのでお知らせします。

1.これまでの経緯

  • 奈良県では、平成28年8月の国土交通省による「図柄入りナンバープレート制度」の説明を受け、奈良を一目でイメージできるナンバープレートのデザイン導入を目指し、デザイン案を公募しました。
  • 平成29年2月24日~4月4日の40日間の募集期間に、15名の方から24作品の応募がありました。
  • しかし、国土交通省の地方版図柄入りナンバープレート制度において、デザインの条件に変更があったことから、当初の予定どおり国土交通省へデザインを提出することができなくなりました。

2.デザインに係る変更点の概要

  • デザインは地域名表示毎に1種類とし、「寄付金付き図柄入りナンバープレート」はフルカラー、「寄付金なし図柄入りナンバープレート」はモノクロとする。
  • 地域名の左側(ナンバープレートの左上)は、図柄の対象範囲外とする。

3.今後の予定

  • 国土交通省へデザインを提案する時期が当初予定の今夏から平成29年12月に延びたことから、6月には応募要項を改め、再度デザイン案を募集し、新たなデザインの条件に基づき審査・選定することを検討しております。

自動車のナンバープレートのデザイン案を募集します!

応募受付は、平成29年4月4日(火曜日)17時15分で終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。


 平成29年1月23日(月曜日)に開催いたしました「第1回奈良県版図柄入りナンバープレート審査会」での意見を踏まえ、「奈良県版図柄入りナンバープレート デザイン案応募要項」を作成しました。
 この応募要項は、国土交通省が策定した「地方版図柄入りナンバープレート制度」に基づき、奈良県の地域振興や観光振興などを目的として、奈良を一目でイメージできるナンバープレートのデザイン案を、奈良県が国土交通省へ提案するため、そのデザイン案を募集するものです。
 応募にあたっては、年齢・経験などは問いませんので、たくさんのご応募をお待ちしています。詳しくは応募要項をご覧ください。

1 応募期間
 平成29年2月24日(金曜日)~平成29年4月4日(火曜日)17時15分まで(必着)

2 応募者の資格
 日本在住の個人とし、国籍・年齢・経験・受賞歴の有無等は問いません。

3 デザイン案の主な条件
 ・「奈良県の観光資源」や「奈良県の名産品」など、広く「奈良県」をイメージできるものであること
 ・商標登録など、他者の権利を侵していないこと
 ・ナンバープレートとしての視認性が十分確保されていること

4 応募できるデザイン案の数
 奈良県では、国土交通省へ「寄付金なし図柄入りナンバープレート(以下「寄付金なし」という。)」及び「寄付金付き図柄入りナンバープレート(以下「寄付金付き」という。)」の2種類を提案する予定であることから、応募者1人につき、「寄付金なし」1作品、「寄付金付き」1作品の計2作品までとします。

5 提出方法
 応募受付は終了しております。 

6 選考方法
 行政・議会関係者及び有識者で構成する「奈良県版図柄入りナンバープレート審査会」で審査を行い、県民等から広く意見を聴取したうえで、「寄付金なし」及び「寄付金付き」各々1作品を国土交通省へ提案するデザインとして決定します。

7 結果発表
 国土交通省へ提案するデザインの決定は、平成29年夏頃を予定しています。

(資料)
 ・奈良県版図柄入りナンバープレート デザイン案応募要項(PDF:2.0MB)
 ・申込用紙(Word:24KB)
 ・指定フォーマット(ZIP:2.5MB)
  (AdobeIllustrator形式のファイルをZIP形式で圧縮しています)


(参考リンク先)
 ・図柄入りナンバープレート制度検討会
 ・東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレートデザイン案 募集
  (応募受付は、平成29年1月31日に終了しています)
 ・特別仕様ナンバープレート申込開始~ラグビーワールドカップ2019の成功に向けて~