Facebookもご覧ください

奈良県立美術館では、当ホームページとは別に、Facebookで情報を公開しています。Facebookトップ画面(季節ごとに変わります)

日々の美術館の様子や、近々の行事のお知らせ、館蔵品の紹介など、週に数回(多い時は、日に数回)更新をしています。
ぜひ、こちらもご覧いただき、美術館の情報をお見逃しのないようお願いします。

奈良県立美術館Facebookへは、↓をクリック。
Facebookはこちら

 9月から開催予定の展覧会  
  特別展
    没後40年 幻の画家 不染鉄展
 期  間  平成29年9月9日(土)から11月5日(日)まで
 開館時間  9時00分~17時00分 (入館は16時30分まで)
 休 館 日    9月11日(月)、19日(火)、25日(月)、10月2日(月)、10日(火)、16日(月)
       
        不染鉄「山海図絵(伊豆の追憶)」 大正14(1925)年 木下美術館蔵 

千羽鶴を広島市へお届けしました。

平成28年12月8日

     奈良県立美術館観覧者の皆様が平和の願いを込めて作った「千羽鶴」を広島市へ届けました

平和公園にて
 奈良県立美術館で開催の「禅(ZEN)関連企画展 雪舟・世阿弥・珠光…」展に併せて、折り紙や千代紙を使って折り紙体験通期イベントを行いました。
 折り紙の歴史は、7世紀末の故事に起源がみられ、日本独自の中世文化として、江戸時代には庶民の間で普及し、時代を超えて日本人に親しまれてきました。
 奈良県から平和の願いを込めて美術館観覧者の皆様が作られた「折り鶴」を「千羽鶴」にして、広島市へ下記のとおりお届けました。
                                        
 
                                         記

1.千羽鶴の数     観覧者が作った千羽鶴(1,000羽)2束
        「禅(ZEN)関連企画展 雪舟・世阿弥・珠光…」
          会期 平成28年10月15日~11月27日(総観覧者数13,737人)
              折り紙体験イベント参加者1,415人(日本人1,246人、外国人169人)

2.お届け日時     平成28年12月6日(火)午後1時30分

3.場 所        広島市 平和記念公園「原爆の子の像」の前

4.受領された方     広島市市民局国際平和推進部平和推進課  戸根洋祐氏

5.奈良県から届けた者 奈良県立美術館 参与   中山 悟
             奈良県立美術館 広報大使 川本 三栄子
                        奈良県王寺町公式マスコット「雪丸」(聖徳太子の愛犬)
6.参考事項
   ・広島県出身の日本画画家平山郁夫氏は仏教をテーマにした作品が多く、次回の展覧会
    「祈りの美~清水公照・平山郁夫・杉本健吉…」(平成29年1月  14日(土)開幕)
     では同氏作品を展示するため、広報活動も同公園で実施。

     ・奈良県立美術館広報大使 川本三栄子の活動  
    「折鶴~ヒロシマから平和の願いをこめて~」2008年制作、発表

お問い合わせ

県立美術館
〒 630-8213奈良市登大路町10-6

お問い合わせフォームはこちら

県立美術館TEL : 0742-23-3968