第27回 奈良県肉牛枝肉共励会が開催されます

肉用牛の飼養技術を確立する目的で、「第27回奈良県肉牛枝肉共励会」が奈良県食肉センターで開催されます。

平成28年12月に『奈良県プレミアムセレクト』の大和牛での認証が開始され、これまでに13頭が出荷されました。今回の共励会においても、『奈良県プレミアムセレクト』の大和牛が多数認証されることが期待されています。

※「奈良県プレミアムセレクト」とは
従来の出荷基準に、品質面の認証基準を加え、優れた特徴を持つ「とびきり」の産品を県が認証する取組みです。大和牛流通推進協議会は、平成28年12月より、「奈良県プレミアムセレクト」の大和牛の生産に取り組んでおります。

○「奈良県プレミアムセレクト」の大和牛
大和牛の中でも、奈良県が定めた厳しい品質基準(以下のとおり)を満たした最高品質のものだけが、「奈良県プレミアムセレクト」に認証されます。

品質基準
  1.オレイン酸の含有率:55%以上
  2.脂肪交雑(BMS):9以上
  3.肥育期間:32ヶ月以上

<オレイン酸>
 不飽和脂肪酸の一種で、豊富に含むほど口溶けや風味が良くなり、さらに動脈硬化や心臓病、高血圧等の予防に役立つと言われます。
<脂肪交雑(BMS)>
 霜降りの程度を12段階で示す基準で、数字が大きいほどサシが細かく霜降りの多い牛肉になります。
 <肥育期間>
 長期間肥育するほど、熟成された味わいのある牛に仕上がります。


【第27回 奈良県肉牛枝肉共励会の詳細】

 ○開催日時
  平成29年4月6日(木曜日)
   1.審査     8時30分 ~ 9時30分
   2.表彰式(講評)9時30分 ~10時30分
   3.せり(せり終了後、お買上賞贈呈)
          
 ○場所    
  奈良県食肉センター(大和郡山市丹後庄町475-1)
 
 ○主催
  奈良県肉用牛農業協同組合、奈良県大和牛流通推進協議会
 
 ○出品頭数
  30頭

 ○出品資格
  出品者は出品牛を6ヶ月以上所有し、飼育されたものであること

 ★大和牛の詳細はコチラ http://www.yamatoushi.com/index.htm