平成30年度「奈良県高校生等奨学給付金」の申請受付を開始します

1 制度概要

 奈良県では、すべての意志ある高校生等が安心して教育を受けられるように、授業料以外の教育費負担を軽減するため、高校生等がいる低所得者世帯を対象に「高校生等奨学給付金」を支給します。この「高校生等奨学給付金」は返還の必要はありません。
 支給要件を満たし、申請を希望する方は、在籍する高等学校等へ必要な書類を提出してください。

2 支給要件

(平成30年7月1日現在、次の要件すべてを満たす世帯が対象となります)
  1. 保護者(親権者)が奈良県内に住所を有していること
  2. 保護者(親権者)全員の道府県民税所得割及び市町村民税所得割が非課税または生活保護(生業扶助)受給世帯であること
  3. 子が就学支援金制度の対象となる高等学校等に在学していること

このほか「1人の高校生に対して、保護者全員が奈良県又は他の地方公共団体等が実施する同様の給付金を受けていないこと」、「児童福祉法に基づく措置費等のうち、見学旅行費又は特別育成費が措置されていないこと」が条件となります。

3 支給額

 

 世帯区分

 通信制以外

通信制 

(1)生活保護法による生業扶助が行われている世帯

 32,300円

32,300円 

 (2)保護者全員の道府県民税所得割額及び市町村民税所得割額が非課税(0円)である世帯<(1)(3)を除く>

 80,800円

36,500円 

 (3)保護者全員の道府県民税所得割額及び市町村民税所得割額が非課税で、15歳以上(中学生除く)23歳未満の扶養される兄弟姉妹のいる高校生等の世帯<(1)(2)を除く>

 129,700円

36,500円 

※この表は国公立高等学校等対象の額です

4 申請の手続き

奈良県内の国公立高等学校等へ通われている生徒の保護者の方
  在学する高等学校等にお問い合わせください
奈良県外の国公立高等学校等へ通われている生徒の保護者の方
  申請書・各種様式に必要事項を記入し、必要な添付書類とあわせて、
  平成30年7月1日から平成30年9月30日の間に在学する高等学校等へ
  提出してください。この期間以外に提出された書類は、奈良県では受理できません。


5 提出期限

第一次提出期限 平成30年8月10日
第二次提出期限 平成30年10月12日(最終期限)
 
いずれも、各校から奈良県への締切です
第二次提出期限後は申請の受付はできません。

6 問合せ先

〒630-8502
奈良市登大路町30
奈良県教育委員会事務局
学校支援課授業料奨学金係 奨学給付金担当
TEL:0742-27-9859

各種ダウンロード
リーフレット(pdf 614KB)
申請書(pdf 370KB)
申請書記入例(おもて面)(pdf 397KB)
申請書記入例(うら面)(pdf 423KB)
口座振替申出書(pdf 150KB)
扶養申立書

※ダウンロードできない場合は、在学校にご相談いただくか、学校支援課授業料奨学金係までご連絡ください。(TEL:0742-27-9859)

お問い合わせ

学校支援課
〒 630-8502 奈良市登大路町30
施設管理係 TEL : 0742-27-9824 / 
FAX : 0742-27-2985
長寿命化整備係 TEL : 0742-27-8979 / 
FAX : 0742-27-2985
授業料奨学金係 TEL : 0742-27-9859 / 
FAX : 0742-27-2985