県産材流通量調査 とは

《 目的 》
   奈良県における木材の流通状況の調査を行うことで 
  県産材の需要量、市場価格などの見通しを明らかにし、
  素材生産者、製材事業者などに情報提供することにより、
  需給バランスのとれた木材流通の実現を目指します。


《調査対象》
   奈良県内に所在する
  素材生産事業者、原木市場、製品市場、製材工場、集成材工場、
  プレカット工場、チップ加工工場、木質バイオマス発電施設 

《調査方法》

   調査対象に調査票を配布し回収する自計調査