「まほろば生き生き安心ノート」の配布・活用について

認知症の人と家族を支える情報共有ツール
 「まほろば生き生き安心ノート」の配布・活用について

 県では、認知症の人のこれまでの生活や現在の状態、思いなどを記入したノートを通じて、ご本人を支える家族、医療関係者、介護関係者などがご本人の情報を共有し、ご本人・ご家族が安心して医療や介護などの支援を受けられるようにするための情報共有ツールとして「まほろば生き生き安心ノート」を作成しました。
 市町村の担当課、地域包括支援センター、認知症疾患医療センターより、ノートの利用を希望される認知症のご本人やご家族に発行します。

1 配布場所(発行機関)
   市町村担当課、地域包括支援センター、認知症疾患医療センター
2 配布対象者
   診断を受け、認知症であることを、ご本人・ご家族とも受け入れている方
   ノートの目的、利用条件を理解し同意されている方
  (※ 発行機関がノートの趣旨や活用方法をご本人・ご家族へ説明の上配布します)
3 ノートの構成内容
   このノートの基本的な構成は、国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター制作のものを使用し、医療・介護関係者、当事者等の意見を踏まえ、一部奈良県版として改編しています。
   5つの項目((1)わたし自身のページ、(2)わたしの医療・介護のページ、(3)わたしの認知症の状況のページ、(4)わたしの思いや希望のページ、(5)連絡票のページ)で構成されており、ご本人や家族、医療・介護関係者が記載し、情報共有します。

4 問い合せ先
   奈良県健康福祉部地域包括ケア推進室
    地域支援係
   電話 0742-27-8039


  「まほろば生き生き安心ノート」啓発用チラシ
 「まほろば生き生き安心ノート」<見本>

 


   

お問い合わせ

地域包括ケア推進室
〒 630-8501 奈良市登大路町30

お問い合わせフォームはこちら


包括ケア推進係 TEL : 0742-27-8540