土砂災害・防災情報システム

土砂災害・防災情報システムの見かた

bana2 

砂防河川雨量情報

説明 防災教育コンテンツ

ガイドライン・事例集 深層崩壊マップ 出水期の取り組み

調査説明 調査・研究報告 深層崩壊のメカニズムの現状報告 アーカイブ


大和は国のまほろば
たたなづく青垣
山ごもれる大和しうるわし

ようこそ 砂防・災害対策課ホームページへ!!

 砂防・災害対策課では、土砂災害から住民の皆さんや地域に滞在されている方々の生命、身体及び財産を守るために、土砂災害の対策工事とともに、土砂災害のおそれのある区域、雨量及び土砂災害警戒情報等の防災情報の提供や、土砂災害防止に関する啓発活動など、様々な土砂災害防止対策に取り組んでいます

 また、台風などによる豪雨、地震等によって崩壊した斜面、損壊した道路、河川の堤防や護岸復旧のための事業等を実施しています。

ようこそ
砂防・災害対策課
ホームページ
へ!!

 
 砂防・災害対策課では、土砂災害から住民の皆さんや地域に滞在されている方々の生命、身体及び財産を守るために、土砂災害の対策工事とともに、土砂災害のおそれのある区域、雨量及び土砂災害警戒情報等の防災情報の提供や、土砂災害防止に関する啓発活動など、様々な土砂災害防止対策に取り組んでいます

 また、台風などによる豪雨、地震等によって崩壊した斜面、損壊した道路、河川の堤防や護岸復旧のための事業等を実施しています。

 土砂災害・防災情報システムの更新について(本運用開始)

奈良県土砂災害・防災情報システムは、奈良地方気象台と奈良県が共同で発表する「土砂災害警戒情報」を補足する情報として、リアルタイムで土砂災害発生の危険度等を提供してきたところです。この度、みなさまの警戒避難に役立てていただく情報を追加し、システムを更新しました。
    
 なお、土砂災害発生の危険度に関する情報は、気象庁ホームページ上の土砂災害警戒判定メッシュ情報でも確認が可能です。(http://www.jma.go.jp/jp/doshamesh/

土砂災害防止法に基づく基礎調査結果の公表について

○概  要
 県では、土砂災害に対する警戒避難体制を強化するため、土砂災害防止法に基づき、急傾斜地の崩壊、土石流及び地滑りによる土砂災害のおそれのある箇所として10,967箇所の土砂災害警戒区域(イエローゾーン)の指定を完了し、イエローゾーンの中で建築物に損壊が生じ、住民等の生命又は身体に著しい危害が生じるおそれのある土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)の基礎調査の実施、結果の公表及び指定作業を進めているところです。
 この度、新たに基礎調査が完了し、公表図書の調整及び市町村への調査結果通知が完了した県内4村の260箇所について、その結果を公表しましたのでお知らせ致します。
 なお、基礎調査結果の公表につきましては、平成26年8月の広島土砂災害における教訓を踏まえ、国が土砂災害防止法(平成27年1月18日施行)を改正し規定したものに基づくものです。
今後、地元住民の方々に周知し、土砂災害防止法に基づく土砂災害特別警戒区域の指定手続きを進めます。

○新たな基礎調査結果の公表:市町村(箇所数)
 【公表】平成29年7月14日
 黒滝村(100)、天川村(3)、下北山村(105)、上北山村(52)
 

基礎調査結果の公表箇所は、該当する市町村役場、土木事務所、砂防・災害対策課にて図書を縦覧しています。
また、砂防・災害対策課のホームページでも閲覧していただけます。
※ホームページのURLはこちら→(http://sabo-yr-etsuran.pref.nara.jp/

(添付資料)
  資料1 基礎調査結果の公表状況(平成29年7月14日時点)(pdf 85KB)
  資料2 土砂災害防止法の概要(pdf 646KB)

「奈良県土砂災害対策基本方針」