(9月4日開催)「創立100周年記念技術フォーラム」平成29年度奈良県産業振興総合センター研究発表会を開催します。

「奈良県産業振興総合センター創立100周年記念技術フォーラム」

平成29年度奈良県産業振興総合センター研究発表会の開催について

 
1.目 的

昨年度当センターで実施した研究開発について広く周知し、技術シーズとして県内企業の方々に事業化に向け活用していただくことを目的とします。また、当センターは、今年で創立100年周年の節目を迎える事から、これを記念し、地域産業の振興と発展を願い開催する、記念事業として実施します。 

2.
日 時

 平成29年9月4日(月) 13時00分~17時00分 (途中入退場可)


3.
場 所
 
奈良市柏木町129-1
 
 奈良県産業振興総合センター イベントホール

 

4.内 容

◇基調講演(13:05~14:05)

IoT時代における人工知能技術の新展開」

理化学研究所 革新知能統合研究センター副センター長 上田 修功 氏

近年、多種多様なビッグデータから新価値創出のための人工知能技術への期待が高まっています。本講演では、人工知能技術の変遷、社会科学、自然科学への応用について紹介し、さらに、理研での今後の人工知能研究について紹介します。

◇研究発表(14:20~15:20)

●機能性醸造食品の開発               バイオ・食品グループ 総括研究員 大橋正孝

●フットカバーの脱げにくさに関する研究  繊維・毛皮革・高分子グループ 指導研究員 辻坂敏之

●アミノベンゼンを用いた窒素ドープDLC膜の成膜と機械的特性評価

機械・計測・エネルギーグループ 統括主任研究員 三木靖浩

IoTによる地域情報の活用~画像認識にかかる調査研究 IoT推進グループ 主任研究員 増山史倫

◇最新試験研究機器セミナー(15:20~16:00)

FTIR による異物解析

●粘度および粘弾性測定による食品、化粧品、塗料の評価例

◇最新試験研究機器展示(11:00~17:00)

顕微IR、デジタルマイクロスコープDVM6、実体顕微鏡S9、MCRレオメーター、色差計、超純水製造装置

◇研究開発成果パネル展示(11:00~17:00)

◇センター見学会(16:10~17:00)


5.対象者

 県内事業所の経営者、技術者等の皆様、県民の皆様


6.費用

 入場無料


7.申込方法
 
FAX、メール送信フォーム等により前日迄に下記担当者まで
 定員100名(先着順)


8.お問い合せ先
 奈良県産業振興総合センター 研究支援係 担当:木田、琴原
 〒630-8031 奈良市柏木町129-1
 TEL:0742-33-0863 FAX:0742-34-6705

9.その他
  ●平成29年度研究発表会案内ちらし、プログラム、パネル一覧(申込書含む)