活動日誌 ― 知事の動き ―

知事が出席した行事等を写真入りで紹介します。


2017年8月21日 奈良県、十津川村及び新十津川町による連携協定を締結しました

 奈良県、十津川村及び新十津川町は、特産品の宣伝販売や観光情報の発信などの分野において協力を行う連携協定を締結しました。
 明治22年に、奈良県十津川村を襲った大水害により被災した住民が、北海道に移り住んだことが新十津川町の始まりです。以来、十津川村を「母村」、本県を「母県」と呼んでいただき、長きにわたり交流が続いています。
 このたび、さらに交流を深めるため、連携協定の締結に至りました。具体的には、県内の施設での新十津川町、十津川村の特産品販売や、新十津川町の施設での奈良県、十津川村の特産品販売、また、それぞれの観光情報の発信に協力することなどを検討しています。
 今回の協定締結を契機として、さらなる友好・交流が深まることを期待しています。