民俗博物館

緊急対処措置に伴うご案内

緊急事態宣言・まん延防止等重点措置が適用された地域の皆様には、当館への不要不急の来訪を極力控えていただきますよう

お願いします。*休館日:月曜日(祝日・振替休日と重なる場合は、次の平日が休館日となります。)

また、状況の変化により、今後、閉館等を行う場合がありますので、ホームページでご確認いただきますようお願いします。

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、ご協力よろしくお願いします。

来館のみなさまへのお願い

民俗博物館では、新型コロナウィルス感染症感染拡大防止のため、入館時の検温、マスク着用など

来館されるみなさま方にご協力をお願いしております。

くわしくはこちらの資料をご参照いただきご来館くださいますようよろしくお願いいたします。

↓↓↓

民俗博物館の取組(pdf 324KB)

新着情報

コーナー展「旅する郷土玩具」を開催!



人の手から手、場所から場所、時代から時代へと“旅”しながら受け継がれてきた
郷土玩具の魅力を紹介。さらに、3Dプリンターを用いた張り子の製作や地域と連携した
普及活動などに携わる奈良県在住のデザイナー・竹田周平さんの作品と道具を展示します。
“これからの郷土玩具”のかたちとは…?
(写真はすべて竹田さんの張り子作品です)

チラシはこちらをご覧ください。

会期
2017(平成29)年9月23日(土)~11月19日(日)
■開館時間:午前9時~午後5時(入館受付は午後4時30分まで)
■休 館 日:月曜日(祝日のときは次の平日)
 ※10月9日(月・祝)は開館、10日(火)は休館です。

観覧料はこちらをご覧ください。

場所

奈良県立民俗博物館 展示室(大和郡山市矢田町545番地)

展示内容(予定)

奈良の郷土玩具(張り子、土人形、ワラ細工など)、
川崎巨泉の玩具帖に描かれた奈良の郷土玩具 ※パネル
竹田周平さんの作品と製作用具(3Dプリンター、絵付けの道具など)約40点

 

協力

竹田周平さん(デザイナー)
大阪府立中之島図書館(パネル展示の資料提供)

関連イベント

ワークショップ
「はじめての張り子」



日時:平成29年10月22日(日)午後1時30分~
場所:奈良県立民俗博物館 講義室
講師:竹田周平さん
材料費:1,000円(別途博物館の観覧料が必要)
定員:10名
申込:9月26日(火)午前9時から博物館窓口または電話にて受付。

みなさまのご来館をお待ちしております!

介護福祉施設の職員のみなさまへ
当博物館は、有料施設です。
65才以上の介護施設利用者様は、博物館受付窓口にて

年齢が確認できるものをご提示いただきますようお願いします。

※介護スタッフの方は有料になりますのでご注意ください。

<年齢が確認できるもの>

(例)免許証、健康保険証、介護保険証など

※コピー可。
※施設等でとりまとめていただいたリストでも可。
障がい者手帳をお持ちの利用者様は、受付窓口にてお手帳をご提示いただきますようお願いします。

その場合、障がい者の方とその介助者の方1名様は無料とさせていただいております。


お問い合わせ先

・博物館/古民家について

奈良県立民俗博物館

〒639-1058 大和郡山市矢田町545番地

電話:0743-53-3171

FAX:0743-53-3173


・公園のご利用について

中和公園事務所

〒636-0062 北葛城郡河合町佐味田2202番地

電話:0745-56-3851