感染症の注意喚起~インフルエンザの集団発生について~

県内の保育園において、インフルエンザの集団発生事例(10名以上の発症)がありました。今シーズン(9月開始)初発の集団発生事例となりますので、注意喚起のため報道発表します。

【橿原市(保育園)】

<インフルエンザの予防について>  
※予防接種を受けましょう。 インフルエンザワクチンの予防接種には、発症をある程度抑える効果や、重症化を予防する効果があり、特に高齢者や基礎疾患のある方など、罹患すると重症化する可能性が高い方には効果が高いと考えられます。
※感染予防と感染拡大防止のため、外出先から帰った時など、こまめに手洗いやうがいをしましょう。
※咳やくしゃみの症状があるときはマスクをするなど、咳エチケットを徹底しましょう。
※日頃から十分な休養とバランスの取れた栄養摂取を心がけましょう。
※室内の乾燥を避け、適度な湿度を保ちましょう。
※インフルエンザにかかったかなと思ったら、マスクを着用のうえ、早めに医療機関を受診しましょう

基礎疾患をお持ちの方や妊婦、乳幼児、高齢者は重症化することがあるので特に注意が必要です。 乳幼児や高齢者の利用する施設では十分な予防対策を講じてください。

インフルエンザ情報についてはこちら

お問い合わせ

保健予防課
〒 630-8501奈良市登大路町30
感染症係TEL : 0742-27-8612
精神保健係TEL : 0742-27-8683
母子・保健対策係TEL : 0742-27-8661
がん対策係TEL : 0742-27-8928
難病・医療支援係TEL : 0742-27-8660