2018冬の市場まつり会場案内図はこちら

終了しました

表面(PNG 129KB)

裏面(PNG 131KB)

2018冬の市場まつりの開催について

終了しました

奈良県中央卸売市場は生鮮食料品の流通拠点として、県民の皆様の食生活を支えています。

奈良県中央卸売市場協会は、 多くの皆様に、楽しく「食べて」「買って」「学んで」いただくために、恒例の市場まつりを下記のとおり開催します。

1.開催日時
2018年11月25日日曜日
午前8時30分から午後1時

2.開催場所 

奈良県中央卸売市場内 特設会場
入場料は無料

駐車場は800台

3.テーマ 
おいでよ市場、旬の味覚に会いに来て!

4.主な実施内容
飲食(食べる)
  • 市場内の事業者による、市場名物料理
    かに鍋、ふぐ鍋、松茸入りにゅうめん、餅つき・ぜんざい、きのこ鍋など
  • 県内4大学(奈良女子大学、近畿大学、帝塚山大学、奈良佐保短期大学)の学生による、市場の新鮮食材を使った学生の自慢料理
  • 奈良のうまいもの店舗
  • 奈良B級グルメ
  • 他にも海鮮浜焼き、きんとっと焼き、焼きそば、ウナギの蒲焼き、うどん、郷ポークなど
お買い物(買う)
  • マグロの解体・セリ販売
  • 特売タイムは12時20分から(オレンジ・玉葱・冷凍エビ・はまぐり・菓子の詰め放題)
  • 鮮魚・塩干・冷凍食品
  • 果物・野菜・きのこ等
  • やきいも・卵焼き・お肉・お菓子・お花など
  • 冷凍海苔巻きおにぎり
  • ジュース
  • 市観光関連グッズ・年賀状・陶芸品・手芸品など
イベントその他(学ぶ)
  • 入場者参加による模擬セリ(青果・水産・花)
  • 大学の自慢料理の審査と表彰式
  • おさかな川柳の優秀作品の表彰式と展示
  • 片桐西小学校の和太鼓、川ちゃんのおさかなライブショー、はらぺこブラスの金管五重奏など
  • ミニ金魚すくい大会
  • 子どもコーナー(金魚すくい・勾玉づくり・鹿の運ころがし・綿菓子など)

他にも盛りだくさんです。
ぜひお越しください。

5.お問い合わせ先


奈良県中央卸売市場協会
住所〒639-1123大和郡山市筒井町957-1
TEL 0743-56-7040


2018年冬の市場まつりのチラシ
市場まつりチラシ



☆昨年の市場まつりの様子

かにがゆでられている様子

かに鍋

ふぐ鍋を販売している様子

ふぐ鍋

奈良女子大の屋台

奈良女子大の販売ブース

奈良佐保短大の屋台

奈良佐保短期大学の販売ブース

近畿大学の屋台

近畿大学の販売ブース

おいしそうなおなべ

から揚げをあげているところ

から揚げ

マグロを解体していくところ

マグロの解体

マグロの切り身

マグロの販売

たくさんのみかんとじゃがいもと玉ねぎ

みかんとじゃがいもと玉ねぎのふくろづめ

玉ねぎのふくろづめ売り場

玉ねぎのふくろづめ

お菓子が山積み

お菓子のふくろづめ

野菜のふくろづめをしています

ふくろつめのようす

新鮮ないかとお魚

新鮮なお魚

かにの足

ずわいがにの足

甘えびの箱

甘えび

焼きさばとちりめんじゃこ

焼きさばとちりめんじゃこの販売

みかんやりんごなどの果物

くだものの販売

さつまいもやにんじん

野菜の販売

ひらたけなどのきのこ

きのこの販売

出しまき卵やうまき

だしまきたまごの販売

瓶詰などの食料品

いろいろな食品の販売

台に並んで模擬セリに参加する様子

模擬セリ体験

シクラメンやパンジーなど色々な花

花の販売

金魚すくい受付

きんぎょすくいのコーナー

金魚すくいをしているようす

きんぎょすくい

機械でざらめから綿菓子をつくります

綿菓子

色々な色の勾玉

勾玉づくり体験

おさかな川柳優秀作品の掲示

おさかな川柳の作品

たくさんの人と屋台のある市場まつりを上から見たようす

全体のようす