松屋銀座7階に「TEIBAN展」が、常設で誕生します!

奈良県と県内事業者が、ロングセラーを目指すモノづくりを目指し、「官民協働」で取り組んでいる「奈良ブランド開発支援事業」の一環の「TEIBAN展」。その常設化として、この度、新しい形態の店舗「NARA   TEIBAN」を松屋銀座7階に出店します。

 

【店舗概要】

店名   :「NARA   TEIBAN」

オープン日:平成30年4月4日(水曜日)

所在地  :松屋銀座7階(東京都中央区銀座3-6-1)

営業時間 :10時~20時

<コンセプト>「新しさ」より「普遍性」に価値を置き、使う人も作る人も、愛着を感じ心が通う「ロングセラーを目指すモノづくり」。簡素だけれど豊かな生活を提案する、新しいショップを目指します。

 

<内容>「社会や他者への思いやり」と「未来世代への気遣い」と「自分へのインスピレーション」を感じさせてくれる空間を演出。店内では、ウエルネス、ウエア、家具、雑貨、食品などを販売するとともに、参加事業者によるポップアップなどのイベントやワークショップ、町屋の宿のご案内などを通し、作り手と使い手とが、垣根なく、お互いを理解し、社会をより良くしたいと共感し合える場を目指します。

 

奈良ブランド開発支援事業

http://www.pref.nara.jp/43989.htm

http://nara-teiban.com/