第332回定例県議会の知事提出議案説明要旨を掲載しました。

 第332回定例県議会(平成30年6月18日提出)

 知事提出議案説明要旨

 ただいま提出しました議案について、その概要をご説明いたします。

 まず、議第61号から議第67号は、条例の改正についての議案です。

 議第61号は、地方独立行政法人法の改正に伴い、奈良県立病院地方独立行政法人評価委員会の所掌事務を追加する改正、議第62号は、地方税法の改正に伴い、たばこ税の税率を引き上げる等の改正です。

 議第63号は、地域再生法の改正に伴い、法律に基づき策定した計画に従って、東京23区から本社機能の移転を行った事業者に対し、不動産取得税等の課税を免除する等の改正、議第64号は、旅館業法等の改正に伴い、旅館業の施設の構造設備及び衛生措置の基準を変更するとともに、旅館業の業務の適正な運営の確保等に必要な事項を定める改正です。

 また、議第65号は、医療法施行規則の改正に伴う、介護老人保健施設にかかる既存病床数の算定等についての改正、議第66号は、国営大和高原北部土地改良事業にかかる負担金の徴収が完了したことによる改正、議第67号は、県営住宅の一部を廃止するための改正です。

 次に、議第68号は、本年度の県営土地改良事業等に対する市町村負担金の徴収、議第69号は、(仮称)奈良県国際芸術家村整備事業にかかる請負契約の締結についての議案です。

 議第70号は、いこいの村大和高原本館等の減額貸付について、議第71号は、吉野川浄化センター敷地の一部の処分についての議案です。

 議第72号は、「県立高等学校適正化実施計画」の策定について議決を求めるものです。

 次に、報第1号から報第3号は、平成29年度一般会計及び流域下水道事業費特別会計などの予算繰越計算書の報告です。

 報第4号から報第15号は、奈良県ビジターズビューローなど12の公社等の経営状況の報告です。

 報第16号から報第18号は、「奈良県障害者計画」に基づく手話の普及等に必要な施策等の実施状況について報告するものです。

 報第19号は、地方税法の改正に伴う奈良県税条例の改正及び道路管理瑕疵にかかる損害賠償額の決定について、報第20号は、関係法令の改正に伴い所要の規定整備を行うための条例改正及び自動車事故にかかる損害賠償額の決定などについての専決処分の報告です。

 このほか、平成29年度議案、報第34号は、事業ごとの県債発行額の確定に伴う予算との過不足を調整するための一般会計補正予算及び道路管理瑕疵にかかる損害賠償額の決定について、報第35号は、自動車事故にかかる損害賠償額の決定についての専決処分の報告です。

 以上が今回提出した議案の概要です。

 どうぞ慎重にご審議のうえ、よろしくご議決またはご承認いただきますよう、お願いいたします。

お問い合わせ

政策推進課  
所在地/〒630-8501 奈良県登大路町30番地
電話番号/0742-27-8306 E-mail/seisakuc@office.pref.nara.lg.jp