高等学校等奨学金の追加募集について

勉学する意欲がありながら経済的理由により、修学が困難な高校生等に対して無利子で貸与している高等学校等奨学金の追加募集を行います。

 高等学校等奨学金制度の概要について

  • 高等学校等奨学金は貸与型奨学金ですので返還が必要ですが、無利子です。
  • 親権者または未成年後見人が県内に住所を有している高等学校等在学生が対象です。
  • 高等学校等奨学金には貸与条件が異なる「修学支援奨学金」と「育成奨学金」の2種類があります。
  • 「修学支援奨学金」と「育成奨学金」の貸与月額は、同じです。
  • 貸付には所得や成績などの条件があります。詳しくは 概要(PDF)をご覧ください。
  • 貸与額表
区分  奨学金の月額 
 国公立

私立

基本月額 18,000円  30,000円
自宅外加算 5,000円

へき地加算

12,000円

※生活保護世帯は別途貸与額

  • 募集人数:250名程度
  • 貸付期間:今年度下半期(平成30年10月分から)の貸付となります。

返還期間

  • 貸与終了後10年間(無利子)
  • 貸与を受けた方が学生である期間中などは、申請により返還を先延ばし(猶予)することができる場合があります。

申請手続きの流れ

学校を通じてお申し込みいただきます。

1.在籍している学校の奨学金担当窓口に申し出る。

2.申請用書類を受け取る。

3.申請用書類に必要事項をご記入の上、公的証明書類等と一緒に、学校指定の締切日までに提出する。

4.審査結果が学校を通じて通知されます。(12月上旬の予定です)

申込先および締切

  • 申込先:在籍している高等学校等の奨学金の担当窓口

(申込みには、各学校長の推薦が必要です。学校支援課に直接お申し込みいただくことはできませんので、ご注意ください)

  • 申込締切:各学校で設定されますので、学校へ直接お問い合わせください。

学校から県教育委員会への提出期間

平成30年9月1日(土曜日)~9月30日(日曜日)(消印有効)

高校生等への修学支援

ここでは国や奈良県が実施する、高等学校等への進学後の修学を支援する制度についてまとめています。これらの制度は高校生等のみなさんが安心して教育を受けられるように実施していますので、ご活用ください。

高等学校等就学支援金【県立・市町村立高等学校】

平成26年4月以降に公立高等学校に入学される方は、原則授業料の納付が必要となります。ただし、保護者等の県民税所得割額と市町村民税所得割額の合計が507,000円未満の生徒は申請により、「高等学校等就学支援金制度」を適用して、授業料は実質無償になります。申請の方法等詳しくは通っておられる高等学校にお問い合わせください。制度の概要はこちら(pdf 279KB)。

高校生等奨学給付金【国公立高等学校】

平成30年度の高校生等奨学給付金について、各学校における募集期間を7月1日から9月30日として受付を開始します(実際の締切等は各学校で設定されます)。
今年度の募集の概要については、こちらのページを参照してください。

奈良県内国公立高等学校等に通っておられる方は、各学校にお問い合わせください。

電子申請システムについて

奈良県高等学校等奨学金(概要)

奈良県高等学校等奨学金(各種様式)

奈良県高等学校等奨学金(就学支援奨学金・育成奨学金)返還に係る口座振替のお知らせ

  

お問い合わせ

学校支援課
〒 630-8502 奈良市登大路町30
施設管理係 TEL : 0742-27-9824 / 
FAX : 0742-27-2985
長寿命化整備係 TEL : 0742-27-8979 / 
FAX : 0742-27-2985
授業料奨学金係 TEL : 0742-27-9859 / 
FAX : 0742-27-2985