Facebookもご覧ください

奈良県立美術館では、当ホームページとは別に、Facebookで情報を公開しています。Facebookトップ画面(季節ごとに変わります)

日々の美術館の様子や、近々の行事のお知らせ、館蔵品の紹介など、週に数回(多い時は、日に数回)更新をしています。
ぜひ、こちらもご覧いただき、美術館の情報をお見逃しのないようお願いします。

奈良県立美術館Facebookへは、↓をクリック。
Facebookはこちら

        2019年1月から開催の展覧会  
  企画展 姿の美、衣装の美… 肉筆浮世絵
   期間  平成31年1月19日(土曜日)~平成31年3月17日(日曜日)
 開館時間  9時00分~17時00分 (入館は16時30分まで)
 休館日      1月21日(月曜日)・1月28日(月曜日)・

       2月4日(月曜日)・2月12日(火曜日)・ 2月18日(月曜日)・2月25日(月曜日)

          

   菱川師房(ひしかわもろふさ) 「見返り美人図(みかえりびじんず)」(部分) 

   江戸時代(17-18世紀) 奈良県立美術館蔵 


  展覧会の案内ちらしはこちら  (pdf 544KB) (pdf 589KB) 

  展覧会中のコンサートはこちら (pdf 615KB) (pdf 131KB)

    展覧会のイベントカレンダーはこちら (pdf 597KB)

企画展 姿の美、衣装の美… 肉筆浮世絵

                      企画展 姿の美、衣装の美… 肉筆浮世絵

                  An Exhibition on the Beautiful Ukiyo-e Paintings

【会期】2019年1月19日(土曜日)-3月17日(日曜日)

          前期(1月19日-2月17日)/後期(2月19日-3月17日)で一部展示替えをいたします。

【開館時間】午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

【休館日】1月21日(月曜日)・1月28日(月曜日)・

               2月4日(月曜日)・2月12日(火曜日)・2月18日(月曜日)・2月25日(月曜日)

【観覧料】一般400(300)円 大・高生250(200)円 中・小生150(100)円 ※(  )内は団体料金(20人以上)

    次の方は無料でご観覧いただけます。

    ・65歳以上の方

    ・身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方と介助の方1人

    ・外国人観光客(長期滞在者・留学生を含む)と付添の観光ボランティアガイドの方

    ・教職員に引率された奈良県内の小・中・高校及びこれに準ずる学校の児童・生徒

    ・毎週土曜日は、奈良県内・県外を問わず小・中・高校及びこれに準ずる学校の児童・生徒

【会場】奈良県立美術館 〒630-8213  奈良市登大路町 10-6 TEL0742-23-3968   

    FAX0742-22-7032   テレフォンサービス0742-23-1700 

    URL:http://www.pref.nara.jp/11842.htm

 

  展覧会の案内ちらしはこちらからダウンロードできます。

                      案内ちらし(表)(pdf 544KB)(裏)(pdf 589KB)

   

                 

     重要文化財 「舞踊図(ぶようず)」部分(第1・2扇) 江戸時代(17世紀)

     京都市蔵 前期(1/19-2/17)展示

 

     

     菱川師房(ひしかわ もろふさ)「見返り美人図(みかえりびじんず)」

       江戸時代(17-18世紀)奈良県立美術館蔵

 

     

     歌川国長(うたがわ くになが) 「椿と花魁図(つばきとおいらんず)」

       江戸時代(19世紀)奈良県立美術館蔵

 

          

     山口素絢(やまぐち そけん) 「太夫雪見図(たゆうゆきみず)」  江戸時代(19世紀)

       京都府蔵(京都文化博物館管理) 後期(2/19-3/17)展示

 

     

     2代鳥居清信(にだい とりい きよのぶ) 「矢の根五郞絵馬(やのねごろうえま)」

       江戸時代(宝暦(ほうれき)4(1754)年) 西大寺蔵

 

【開催趣旨】

   浮世絵は、現世肯定、現世享受の価値観を背景として江戸時代前期に誕生しました。

   浮世絵に先行する室町後期から江戸前期にかけての「近世初期風俗画」では、現世を楽しみ舞い踊る人々の

  姿が名所風俗図や遊楽図に描かれ、やがて舞踊する姿だけを取り上げて屏風絵の主題とした「舞踊図」や、

  さらには舞い姿・立ち姿などの美人画「寛(かん )文(ぶん)美(び)人(じん)」が成立しました。

   近世初期風俗画の「寛文美人」を受け継ぎ、浮世絵の代表的な主題の一つとなった美人画では、姿の美や衣

  装の美、時には物思いなどの感情が表現されました。江戸時代の人々の生活を彩った浮世絵美人画は、現在も

  なお私たちを魅了します。

   また、浮世絵師たちは同時代の人々の要求に応え、歌舞伎役者、故事・伝説など様々な主題を手がけました。

  それらの作品からは、当時の人々の関心の在処と共に、人生を享受する姿勢が伝わってきます。

   2015年の浮世絵版画展に続き肉 (にく )筆(ひつ)画(が)(絵師が筆で描いた作品)を取り上げた今回の浮世

  絵展において、表現された美を楽しみ、それらを生んだ時代の積極的な人生観を感じていただければ幸いです。

  ◇出品作品について 本展は、館所蔵及び近隣の美術館等所蔵の作品により構成します。

   当館所蔵の肉筆浮世絵は、その大部分が「吉(よし)川(かわ)観(かん)方(ぽう)コレクション」に属します。

  当コレクションは、日本画家・風俗研究家であった故吉川観方氏(1894-1979)が収集され、氏の生前から

  没後にかけて奈良県へ寄贈された浮世絵・近世絵画・染織などから成り、中でも肉筆浮世絵の充実した内容は

  全国的に知られています。また、故由(ゆ)良(ら)哲(てつ)次(じ)氏(1897-1979)から寄贈を受けた「由良

  コレクション」の肉筆浮世絵も展示します。

   加えて、寛永期風俗画の名品として知られる重文「舞踊図」(京都市蔵 前期展示)、円山派の山(やま)

  口(ぐち)素(そ)絢(けん)による美人画の代表作「太夫(たゆう)雪(ゆき)見(み)図」(京都府蔵 京都文化博物館

  管理 後期展示)、西大寺へ奉納された歌舞伎役者絵の大絵馬「矢の根五郎」絵馬(西大寺蔵 通期展示)、

  奈良の絵師菊(きく)谷(たに)葛(かっ)陂(ぱ)筆「夏(なつ)姿(すがた)美人図」(個人蔵 通期展示)などに

  より展示の幅を広げます。

 

    出品リストはこちらからダウンロードできます。 出品リスト12月21日現在の予定(pdf 370KB)

 

【展示構成・主要展示作品】(所蔵者名の記載が無い作品は館蔵品)

  1.浮世絵の先駆 近世初期風俗画

   室町時代後期から江戸時代前期に描かれた近世初期風俗画を、浮世絵の先駆的作品として展示します。

   1)浮世を楽しむ 名所風俗図・都市風俗図・遊楽図

   「東海道往来図屏風」・「洛 (らく )中(ちゅう)洛(らく)外(がい)図屏風」・「邸(てい)内(ない)遊(ゆう)

            楽(らく)図屏風」・重文「舞踊図」(京都市蔵 前期展示)

   2)浮世絵美人画の先駆 寛文美人

   「伝吉野太夫像」・「役者舞姿図」

  2.姿の美、衣装の美… 浮世絵美人画

   浮世を享受する人生観により江戸前期に誕生した浮世絵の代表的な主題、美人画。時代を追って、各絵師

         が表現した美をご覧いただきます。

   1)17世紀後期-18世紀中期(黎明期-発展期)の美人画

    菱 (ひし )川(かわ)師(もろ)房(ふさ)「見返り美人図」・宮(みや)川(がわ)一(いっ)笑(しょう)「室内遊

            興図」・川(かわ)又(また)常(つね)正(まさ)「遊(ゆう)君(くん)禿(かぶろ)図」

   2)18世紀後期(成熟期)の美人画

     月 (つき )岡(おか)雪(せっ)鼎(てい)「唐(とう)美(び)人(じん)図」・鳥(とり)山(やま)石(せき)

             燕(えん)「遊君図」

   3)19世紀(成熟期-爛熟期)の美人画

    藤 (ふじ )麿(まる)「遊君立(りっ)花(か)図」・歌(うた)川(がわ)国(くに)長(なが)「椿と花魁(おいらん)

            図」・菊(きく)川(かわ)英(えい)山(ざん)「遊女白(しら)玉(たま)図」・ 山口素絢「太夫雪見図」(京都

            府蔵 京都文化博物館管理 後期展示)・井 (せい )特(とく)「太夫道(どう)中(ちゅう)図屏風」(京都府

            蔵 京都文化博物館管理)・菊谷葛陂「夏姿美人図」(個人蔵)

  3. 新奇な構図 浮 (うき )絵(え)

    新奇な構図で人気を博した浮絵を紹介します。

   「浮絵 かるた遊び」

  4. 多彩な主題

    人々の要求に応え浮世絵師が手がけた多彩な主題の作品を展示します。

    2代鳥 (とり )居(い)清(きよ)信(のぶ)「矢の根五郎」絵馬(西大寺蔵)・西川祐(すけ)信(のぶ)「高(たか)

    砂(さご)図」・葛飾北斎「瑞(ずい)亀(き)図」

【関連事業】 展覧会観覧者対象 参加無料

    ・美術講座1 「肉筆浮世絵研究の現在」 講師:浅野秀剛氏(大和文華館館長)

         1月27日(日曜日)午後2時からレクチャールームにて(約1時間30分 定員80人)

    ・美術講座2 「展示作品に見る上方の美人画 舞踊図から奈良の絵師菊谷葛陂まで」  

         講師:稲畑ルミ子(当館学芸係長)2月17日(日曜日)午後2時からレクチャールームにて

         (約1時間30分 定員80人)

  ・学芸員によるギャラリートーク 1月26日(土曜日)・2月9日(土曜日)・2月23日(土曜日)・3月9日(土曜日)

       午後2時から展示室にて(約1時間)

  ・希望者の申込に応じ、ボランティアによる展示解説

  ・展示中の菱川師房「見返り美人図」・懐月堂安度「立美人図」の印刷物に衣装の文様を描き入れる体験コ

         ーナー

 

【ミュージアムコンサート】 参加無料

   展覧会中のコンサートはこちらからダウンロードできます。

              案内ちらし(表)(pdf 615KB)(裏)(pdf 131KB)

 

【NPO法人文化創造アルカ×奈良教育大学絵画研究室 連携展示】

  「リンクする風景─きたまち平成風土記から美術教育の現場まで─」

  歴史のモザイク・奈良きたまちエリアの魅力を、「アート」と「平成」というふたつのキーワードで発信する

  とともに、地域や学校園と連携した奈良の美術教育の現場を紹介します。

 

   案内ちらしはこちらからダウンロードできます。案内ちらし (表)(pdf 713KB) (裏)(pdf 628KB)

 

    主催:NPO法人文化創造アルカ、奈良教育大学絵画研究室 会場:当館1階ギャラリー 観覧無料

    問い合わせ先: NPO法人文化創造アルカ TEL 0742-22-9080

 

【主催】奈良県立美術館

 

【後援】NHK奈良放送局 奈良テレビ放送株式会社 株式会社奈良新聞社 西日本旅客鉄道株式会社 

  近畿日本鉄道株式会社 阪神電気鉄道株式会社 奈良交通株式会社 奈良県商工会議所連合会 

  奈良県商工会連合会 奈良県中小企業団体中央会 株式会社南都銀行 (一社)日本旅行業協会 

   (一社)全国旅行業協会奈良県支部 (一社)国際観光日本レストラン協会 (一財)奈良県ビジターズビューロー 

   (公社)奈良市観光協会 奈良県旅館・ホテル生活衛生同業組合

 

【行事案内】

  1月19日(土曜日)姿の美、衣装の美… 肉筆浮世絵展 開幕(~ 3月17日)

           宝亀殿による和太鼓演奏

     20日(日曜日)ミュージアムコンサート

           21日(月曜日)休館

           26日(土曜日)トークイベント

           ギャラリートーク                             

     27日(日曜日)美術講座1   

     28日(月曜日)休館

  2月  2日(土曜日)トークイベント

             3日(日曜日)トークイベント

     4日(月曜日)休館

         9日(土曜日)ミュージアムコンサート

           ギャラリートーク         

     10日(日曜日)ワークショップ

           11日(月曜日・祝日)ミュージアムコンサート

     12日(火曜日)休館

       16日(土曜日)ミュージアムコンサート

           17日(日曜日)美術講座2

           18日(月曜日)休館

     19日(火曜日)後期展示開始(一部展示替え)

           23日(土曜日)トークイベント

           ギャラリートーク           

     24日(日曜日)ミュージアムコンサート

           25日(月曜日)休館

  3月  2日(土曜日)ワークショップ

             3日(日曜日)ミニコンサート きたまちマーケット

     9日(土曜日)ミュージアムコンサート

           ギャラリートーク           

     10日(日曜日)ミュージアムコンサート

     16日(土曜日)ミュージアムコンサート

     17日(日曜日)姿の美、衣装の美… 肉筆浮世絵展(最終日)

             ミュージアムコンサート