【森の学校・木工教室】

森の学校2016

【奈良東部広域農道】開通しました!

奈良東部開通

【アスカルビ-】

アスカルビー

イチゴ5品種を食べくらべ♪

   天理市内の若手農業者で構成する天理市4H(エイチ)クラブが、天理駅前で開催されるコフフンマルシェに出店し、天理市奈良市で生産されるイチゴ5品種の”食べくらべセット”を販売。

○場所  天理駅前コフフン広場(天理市川原城町) 

○日時  平成31年3月10日(日曜日)
     正午~無くなり次第終了

○内容  ・イチゴ5品種“食べくらべセット”の販売
                限定100セット 1セット300円
     (5品種:アスカルビー、古都華、ゆめのか、章姫(あきひめ)、かおり野(の))
             ・他にもイチゴ、大和いも、バラ等クラブ員が生産した農産物の販売

天理市4Hクラブって

   市内の若手農業者12名で構成。毎月の定例会、年2回の視察研修、共同稲作等を通じて、クラブ員の交流、生産技術の研さん、経営力の向上に意欲的に取り組む。   また、天理駅前で毎月第2、4日曜日に開催されるコフフンマルシェに不定期に出店するほか、市内の小学校での田植え、稲刈り指導、幼稚園でのサツマイモの苗植え指導、市内在住の障害者(児)家族の集い「はばたき祭」等にも協力。
   “クラブ活動を通じて地域農業の魅力を伝えたい。

4Hクラブ(農業青年クラブ)とは? (農林水産省HPより引用)

 将来の日本の農業を支える20~30代前半の若い農業者が中心となって組織され、農業経営をしていくうえでの身近な課題の解決方法を検討したり、より良い技術を検討するためのプロジェクト活動を中心に、消費者や他クラブとの交流、地域ボランティア活動を行っているのが、4Hクラブ(農業青年クラブ)です。
 同クラブは、現在、日本全国に約850クラブ、約1万3千人のクラブ員が、それぞれの活動を通じて、若手農業者の刺激となりつつ、“日本や世界で貢献できる農業者”となることを目指しています。
 4Hとは、農業の改良と生活の改善に役立つ腕(Hands)を磨き、科学的に物を考えることのできる頭(Head)の訓練をし、誠実で友情に富む心(Heart)を培い、楽しく暮らし、元気で働くための健康(Health)を増進するという、同クラブの4つの信条の頭文字を総称したものです。

http://www.maff.go.jp/j/new_farmer/4hclub.html

お問い合わせ

北部農林振興事務所
〒 639-1041 大和郡山市満願寺町60-1 奈良県郡山総合庁舎内[〒630-2166 奈良市矢田原町乙470-1 大和茶研究センター内(農産物ブランド推進第二係の住所)]

お問い合わせフォームはこちら


総務企画課:総務企画係 TEL : 0743-51-0371 / 
FAX : 0743-54-5503
農林普及課:担い手・農地マネジメント係 TEL : 0743-51-0373
農林普及課:農産物ブランド推進第一係 TEL : 0743-51-0372 / 
FAX : 0743-54-5512
農林普及課:農産物ブランド推進第二係 TEL : 0742-81-0019 / 
FAX : 0742-81-0652
農林普及課:林業振興係 TEL : 0743-51-0374
農村地域振興課:地域支援係 TEL : 0743-51-0375 / 
FAX : 0743-54-5523
農村地域振興課:地域整備係 TEL : 0743-51-0376