大台ヶ原のシャクナゲが見頃を迎えます。

 大台ヶ原のシャクナゲが咲き始めています。今週末頃に見頃を迎えるでしょう。今年のシャクナゲ(ツクシシャクナゲ)はとても美しく、大台ヶ原の大地に彩りを添えるように、濃いピンク色に花開いています。大蛇嵓やシオカラ谷等で見ることができます。

 大台ヶ原は、吉野熊野国立公園に指定されており、年間降水量3,500 mmという世界有数の降水量を誇ります。この恵まれた多量の雨が湿潤な気象条件を生み出し、日本を代表する原生林を形成し、貴重な動植物の楽園となっています。

○問い合わせ先:大台ヶ原ビジターセンター 07468-3-0312

        

シャクナゲの写真

 景観形成団体ボランティア募集 奈良県景観資産の紹介