奈良の仏像海外展示(大英博物館)出陳作品を公表します



奈良の仏像海外展示(大英博物館)
出陳作品を公表します

 


 

「奈良 - 日本の信仰と美のはじまり」NARA:sacred images from early japan

 

 「日本」のはじまりの地と言われている奈良には、ユーラシア大陸における東西文化交流を背景に持つ仏像が受け継がれてきました。奈良に社寺では長い祈りの歴史とともに、その伝統に根差した造形文化が育まれています。
  ギメ東洋美術館での「古都奈良の祈り」展に引き続き、本展では、古都奈良を代表する古刹法隆寺、薬師寺、東大寺、唐招提寺、西大寺、さらに春日大社、丹生川上神社の名宝を大英博物館に出陳します。

 普段は奈良を訪れなければ味わえない、眼前の仏像から放たれる美しさや迫力、その精神性の一端を伝える貴重な展示をとおし、シルクロードの東の終着点として日本文化の礎を築いた古都「奈良」の新たな魅力を紹介します。

 
【期    間】 2019年 10月3日(木)~ 2019年11月24日(日)
【会    場】 大英博物館 朝日新聞ディスプレイ(Room3)、三菱商事日本ギャラリー(Room93)
【主    催】 奈良県、大英博物館
【特  別  協  力】 法隆寺、薬師寺、東大寺、唐招提寺、西大寺、春日大社、丹生川上神社、

         文化庁、奈良国立博物館、東京国立博物館、朝日新聞社、三菱商事

【監    修】 根立研介(京都大学教授/奈良県学芸政策顧問)

         ティモシー・クラーク(大英博物館日本セクション長)

         サムエル・C・モース(米国・アマースト大学教授/大英博物館コンサルタントキュレーター)

【出 陳 作 品】  奈良県からの出陳19点

          国宝    観音菩薩立像(夢違観音)   :法隆寺所蔵

          国宝    誕生釈迦仏立像及び灌仏盤   :東大寺所蔵

          国宝    八角燈籠火袋羽目板 音声菩薩像  :東大寺所蔵

          国宝    持国天立像          :唐招提寺所蔵 ※2019年度新指定国法

          国宝    増長天立像          :唐招提寺所蔵 ※2019年度新指定国宝

          国宝    金銅透彫舎利容器       :西大寺所蔵

          重要文化財 菩薩立像           :法隆寺所蔵

          重要文化財 聖徳太子七歳像        :法隆寺所蔵

          重要文化財 如意輪観音坐像        :西大寺所蔵

          重要文化財 地蔵菩薩立像(善円作)    :薬師寺所蔵

          重要文化財 舞楽面 散手         :春日大社所蔵

          重要文化財 舞楽面 新鳥蘇        :春日大社所蔵

          重要文化財 舞楽面 地久         :春日大社所蔵

          重要文化財 薬師如来坐像         :文化庁所蔵

          奈良県指定 木造罔象女神坐像       :丹生川上神社所蔵

          奈良県指定 女神坐像           :丹生川上神社所蔵

          (未指定) 龍神像            :薬師寺所蔵

          (未指定) 春日神鹿舎利厨子       :奈良国立博物館所蔵

          (未指定) 菩薩坐像           :文化庁所蔵

 

         大英博物館コレクション8点

          法隆寺金堂壁画(第9号壁)模写 伝桜井香雲筆

          観音菩薩像(敦煌仏画)

          不空羂索観音二神将像

          水月観音像(敦煌仏画)

          慈恩大師像

          聖徳太子孝養像

          春日社寺曼荼羅

          春日地蔵曼荼羅

 

詳しくは

 

  報道発表資料はこちら①(pdf 1721KB) ②(pdf 182KB)

 

お問い合わせ

文化資源活用課
〒 630-8501 奈良市登大路町30

フィルムコミッション・奈良県サポートセンターホームページ


文化資源活用係 TEL : 0742-27-2054
史料編纂・歴史展示係 TEL : 0742-27-8914
記紀万葉プロジェクト推進係 TEL : 0742-27-8975