明るい選挙推進のための共同声明について

 近く執行予定の第25回参議院議員通常選挙を控えて、明るい選挙推進のため、奈良地方検察庁、奈良県警察本部、奈良県明るい選挙推進協会、奈良県選挙管理委員会の四者で、明るく正しい選挙の実現を目指して協議し、次のとおり共同声明といたしました。

                共同声明

 近く第25回参議院議員通常選挙が行われます。
 今回の選挙は、内外の厳しい社会経済情勢の中で、我が国の進路を委ね、国政を託すわれわれの代表者を選ぶ、極めて重要な意義を持つ選挙です。
 申すまでもなく、民主政治の基盤である選挙は公正に行われなければなりません。このため、私たちは、事前運動をはじめ、買収、供応その他選挙に関する一切の違法な行為の防止に努めるとともに、このような行為があれば厳正に取り締まり、明るく正しい選挙の実現を期するものです。
 候補者、政党等の関係者、支援者その他の関係者の皆様には、公職選挙法をはじめ関係法規を遵守し、公正な選挙運動と政治活動を展開されるよう強く要望します。
 有権者の皆様にも、今回の選挙の重要性を深く認識し、選挙違反を排除するという毅然とした態度で、棄権することなく「きれいな一票」を行使されるよう切望いたします。


  令和元年6月26日


               奈良地方検察庁検事正       山口英幸
               奈良県警察本部長         遠藤雅人
               奈良県選挙管理委員会委員長    中川清孝
               奈良県明るい選挙推進協会会長   山本保幸

報道資料(pdf 41KB)