働き方改革の専門家を県内企業へ派遣します!

 専門家のアドバイスとともに企業内の「働き方改革」を取り組んでいきませんか?

 奈良県では、働きやすい職場を作り、競争力をつけて生産性を上げたい中小企業・小規模事業者等を対象に、専門家を派遣し、各企業の現状分析~改革の実行・運用まで各企業にマッチした具体的支援を行います。

(※派遣された社会保険労務士は、下記取組に対し専門的知見に基づいて、指導・助言や情報提供を行いますが、貴社自身が主体的に取り組まれることが前提となります。)

 

〈このような取り組みを支援します〉

□業績アップに繋がる従業員教育や人材育成をしたい

□効果的な評価基準を導入して従業員の意欲を高めたい

□女性や高齢者など多様な人材を活用できる組織を作りたい

□育児や介護休暇の導入を促進したい

□長時間労働の是正や有給休暇の取得促進をしたい など各企業にあわせた支援を行います!

☆優れた取り組みや成果については、県が情報を発信し、他の中小企業等への普及を図ります。( 詳しくはこちら   

募集企業数

 10社程度(申込書をもとに内容を確認の上、派遣の適否を決定します)

対象企業

 県内に事業所を有する中小企業、小規模事業者

派遣・相談料

 無料(派遣による支援は3回まで)

実施までの流れ

(1)お申し込み【8月16日(金)〆切】

 ↓

(2)申込状況を調整し、派遣の適否をご連絡します【8月20日以降】

 ↓

(3)あなたの企業へ派遣を行います。【8月下旬~翌年1月下旬】

申込方法

 下記のチラシ(PDFデータ)裏面の申込フォームに必要事項を記入の上、合同会社WLBC関西へ

 FAX、郵送またはメールで 8月16日(金)までにお申し込み下さい。

 

専門家派遣案内チラシ(pdf 564KB)

・報道資料

 ○お問い合わせ先

  合同会社 WLBC関西 奈良支部 高橋

  TEL:080-7087-7515 FAX:0745-77-9204

      MAIL:info@wlbc-kansai.com

,

中小企業・小規模企業者のための「働き方改革」におけるワークショップを開催します!

 県内企業における「働き方改革」を推進するためにワークショップを開催します。

 

 他の企業ではどんな取り組みをしているのだろうか?

 働き方改革ってどんなことをすればいいの?

 働き方改革を通して生産性を上げたい!儲かる職場を創り上げたい!

 

 そのような声をお持ちではありませんか?

 同業種の企業同士で密に意見交換をしながら、「働き方改革」について考えてみましょう!

 

日時

 ①9月4日(水)②10月9日(水)③11月13日(水)※3回連続講座となります

 13:30~16:30(受付13:15~)

場所

 橿原市役所分庁舎ミグランス

(橿原市内膳町1丁目1番60号、大和八木駅より徒歩3分)

参加対象者

 県内に事業所を有する中小企業、小規模事業者

宿泊業医療・福祉サービス業、その他)

 働き方改革の実践法を学びたい方、推進リーダー候補、管理職、経営者等

定員

 20名(要申込・1社から複数名の参加可能です)

内容

 1回目:経営戦略としての働き方改革の目的・意義、業務の見直しポイント

 2回目:時間当たりの生産性の上げ方

 3回目:チームのコミュニケーション力向上と部下・後輩の育成

 ○講師:ワーク・ライフ・バランスコンサルタント 福井正樹

  全国各地で働き方改革、イクボス育成に特化した研修、セミナーを行う働き方改革コンサルタント。

  経営者時代に働き方を見直したことで売上が3倍、従業員数を2倍にした実績があり、

  中小企業のコンサルティングや研修経験が豊富。

  「自社でどう進めたらいいのか」「働きやすい環境作りと利潤追求をどう両立させたらいいのか」といった

  経営視点からの具体的アドバイスで業務に落とし込む、実践型ワークショップに定評がある。

申込方法

 下記のチラシ(PDFデータ)裏面の申込フォームに必要事項を記入の上、合同会社WLBC関西へ

 FAX、郵送またはメールで 8月16日(金)までにお申し込み下さい。

ワークショップ案内チラシ(pdf 564KB)

・報道資料

 

 ○お問い合わせ先

  合同会社 WLBC関西 奈良支部 高橋

  TEL:080-7087-7515 FAX:0745-77-9204

      MAIL:info@wlbc-kansai.com


働き方改革関連法関係資料の周知

〇労働時間等設定改善法等解説リーフレット

 厚生労働省より情報提供がありましたのでお知らせいたします。詳細は下記PDFを参照してください。

 ・労働時間等設定改善法

 ・労働時間等設定改善指針

 ・勤務間インターバル制度

  リーフレット(pdf 3641KB)

 

〇「短時間労働者及び有期雇用労働者の雇用管理の改善等に関する法律」等について、厚生労働省より情報提供がありましたのでお知らせいたします。パートタイム・有期雇用労働法に対応するための事業主への支援策の1つとして、パンフレット「パートタイム・有期雇用労働法対応のための取組手順書」が作成されました。

 

  詳細は下記アドレスを参照してください。

   https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000144972.html

 

〇働き方改革関連法について、奈良労働局より情報提供がありましたのでお知らせいたします。

 

 1.「働き方」が変わります!!(pdf 1454KB)

 2. 36協定の記載例(pdf 1464KB)

 3. 36協定の記載例(特別条項)(pdf 2921KB)

 4. 36協定で定める時間外労働及び休日労働について留意すべき事項に関する指針(pdf 1271KB)

 5. 年次有給休暇の時季指定義務(pdf 1308KB)

 長時間労働是正に向けた共同宣言

 平成31年4月から働き方改革関連法が施行され、時間外労働の上限規制が導入(中小企業は平成32年4月から)されます。

 長時間労働を是正するためには、各事業所の労使が働き方改革に取り組むだけでなく、取引先や関係者、消費者である国民全体においても、その重要性が共有され、協力が得られやすい環境を作る必要があります。

 このような認識に立って、奈良県と日本労働組合総連合会奈良県連合会は、次のとおり、共同宣言を行います。

報道資料(pdf 81KB)

共同宣言(pdf 100KB)

 

奈良県働き方改革推進協議会

 少子高齢化が進む本県において、若者をはじめ、働く意欲を持つすべての人が仕事と家庭を両立しながら、いきいきと働くことができる職場環境づくりを行うことが喫緊の課題であり、その解決のため、県内事業所における「働き方」の改革が求められています。
 そこで、幅広い業種にわたる県内の労使関係者と、県内事業所の実態や課題を共有し、働き方改革に向けた取組等について意見交換する場として、「奈良県働き方改革推進協議会」を設置、開催することとしました。
 本協議会を通じて、業種や職種などによって様々である「働き方」の違いや地域特性を把握しながら、本県の実情にあった取組に関する議論を進めてまいります。

※協議会の議事録等はこちらをからご覧ください。

働き方図鑑 ~なら産業人材育成ジャーナル~

県内での働き方改革や人材育成等に係る優れた取り組みや成功事例等を紹介することにより、働き方改革を促進、普及するとともに、人材育成を推進することを目的として、「働き方図鑑~なら産業人材育成ジャーナル」を創刊しました。

○Vol.1

 ・表紙(表)(裏)(pdf 1913KB)

 ・本編(pdf 4532KB)

〇Vol.2

 ・表紙(表)(裏)(pdf 2008KB)

 ・本編(pdf 3866KB)