民俗博物館

耐震改修工事に伴う博物館本館休館のお知らせ 

新着情報

【終了】「夏の道具と戦時下のくらし」展を開催します

古民家展示(1)「夏の道具と戦時下のくらし」

例年博物館本館で開催していた昔のくらし関連展とコーナー展を、今年度は公園内の古民家・旧吉川家住宅で開催します。「夏の道具」では冷房のない古民家での、涼を得、より快適に過ごすための道具・工夫を紹介します。「戦時下のくらし」では、灯火管制下に行われた様々な空襲への備えから、防空法の内容、歴史を紹介します。

チラシはこちら(pdf 883KB)

会期

令和2(2020)年8月1日(土曜日)~令和2(2020)年8月30日(日曜日)

場所

奈良県立大和民俗公園 旧吉川家住宅(大和郡山市矢田町545番地)

開園時間・休園日

開園時間:午前9時~午後4時
会期中の休園日:月曜日、11日(10日は開園)

展示内容

夏の道具 –暑い夏を涼しく、快適に-
・水うちわ、扇風機、飯カゴ・蚊やり豚・打ち水の工夫 など       
戦時下のくらし –戦時の備え‐
・防空カバー、防空頭巾、防火バケツ、防毒マスク など

防空法について –防空法とは‐
・防空法について(解説パネル)
・灯火管制について(解説パネル)
・「人(ヒト)貴(トウト)キカ、物(モノ)貴(トウト)キカ -空襲直後の帝国議会-」(解説パネル)
 展示点数 約20点

観覧料

無料

新型コロナウイルス対策

以下の新型コロナウイルス感染防止対策にご協力をお願いいたします。
・会場入口では手指消毒、体温検査を実施いたします。
・マスクの持参、着用をお願いいたします。
・展示室内が混み合った場合、入場を制限させていただく場合があります。

問い合わせ

奈良県立民俗博物館 学芸課 溝辺(みぞべ)・茶谷(ちゃたに)
〒639-1058 大和郡山市矢田町545 番地
TEL:0743-53-3171/FAX:0743-53-3173

 

介護福祉施設の職員のみなさまへ
当博物館は、有料施設です。
65才以上の介護施設利用者様は、博物館受付窓口にて

年齢が確認できるものをご提示いただきますようお願いします。

※介護スタッフの方は有料になりますのでご注意ください。

<年齢が確認できるもの>

(例)免許証、健康保険証、介護保険証など

※コピー可。
※施設等でとりまとめていただいたリストでも可。
障がい者手帳をお持ちの利用者様は、受付窓口にてお手帳をご提示いただきますようお願いします。

その場合、障がい者の方とその介助者の方1名様は無料とさせていただいております。

学校の先生方へ

ご来館による博物館/古民家/かまどのご見学だけでなく、

小学校3・4年生で習う「むかしの道具」の貸出も可能です(要ご相談)。

実際に使うことができる糸車や綿くり器と体験用の綿などが付いた糸づくり体験セット

一部の戦争資料映像資料のレンタルもおこなっています

詳しくは、博物館へお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先

・博物館/古民家について

奈良県立民俗博物館

〒639-1058 大和郡山市矢田町545番地

電話:0743-53-3171

FAX:0743-53-3173


・公園のご利用について

中和公園事務所

〒636-0062 北葛城郡河合町佐味田2202番地

電話:0745-56-3851