「奈良県みんなでつくる渋滞解消プラン」を策定しました

 奈良県では、これまでも渋滞の深刻な箇所を抽出し、重点的に渋滞対策を実施してきましたが、依然として平野部を中心に渋滞が多数観測され、また道路利用者が県内の多くの箇所を渋滞と感じている事がアンケートにおいても判明しました。
 このため、客観的なデータに基づいて抽出した渋滞箇所の公表や、道路利用者へのアンケートの実施など計画の策定過程を「見える化」するとともに、幹線道路ネットワークの形成が間近なものはその供用後の交通状況を調査して対応を判断するが、それ以外の箇所は、短期にかつ低コストで実施可能な対策に「選択と集中」で取り組むことなどを、「奈良県みんなでつくる渋滞解消プラン」にとりまとめました。

詳しくはこちら