しまった、返却を忘れていた  《レンタルビデオの延滞料》

レンタルビデオの延滞料


トラブル内容

三年前にレンタルビデオ店から借りたビデオの返却を忘れていたところ、債権取立業者から高額な請求の電話があった。

レンタルビデオ店に連絡しても「1日300円の延滞料は店頭に貼ってある。債権取立業者と話し合ってください。」といわれた。


アドバイス

●すぐに支払わないこと

レンタルビデオ店が債権取立代行業者に債権譲渡した事実を、ビデオの借り主に通知していないなら、取立代行業者の請求に応じる必要はありません。



●交渉はレンタルビデオ店と

レンタルビデオ店と直接話し合い、店から催促がなかったことを理由に、値引き交渉をするとよいでしょう。

(ビデオテープの商品価値をはるかに超えるような延滞料、損害賠償額を請求された場合は、内容をくわしく確認するとともに、ビデオテープの代金程度を上限に交渉しましょう。)


●あらかじめ会員規約をよく読んで

会員規約をよく読み、延滞料や紛失・損失した場合の取り決めを確認しておきましょう。

返却の遅延や、会員証の紛失などは注意しましょう。

ビデオを紛失したらすぐに店に届けるようにしましょう。