「川辺のまちづくり」について

 

     奈良県では、奈良の未来を創るうえで、「こうあればいい 」「これをやりたい」という願い
  を、5つの「構想」にまとめました。
「5つの構想案」の詳細はこちら

     その5つの構想案の一つである「健やかに生きる構想」として、福祉、医療、健康づくりな
      どの視点から人々がいきいきと暮らせるまちづくりを推進します。その具体策の一つとして、
      高齢者等が住みやすいまちを目指し、癒しや安心を与え健康に暮らせる生活の場として、河川
      空間を活用した「川辺のまちづくり」を進めていくことになりました。
   
「川辺のまちづくり」の詳細はこちら (PDF 1,956kb) 

     そのモデル地区として、県立図書情報館を中心とした大安寺西地区の佐保川周辺が選定され
      ました。県内では、他に飛鳥川がモデル地区となっています。

 

 

お知らせ

【平成29年3月31日】    「ニュースレター」第10号を発行しました
【平成28年12月13日】  「ニュースレター」第9号を発行しました
【平成28年11月 3日】 「川辺のまちづくり in 大安寺西」を開催します!
【平成28年 3月10日】   「ニュースレター」第8号を発行しました
【平成27年11月 3日】 「川辺のまちづくり in 大安寺西」を開催します!
【平成27年  9月17日】  「ニュースレター」第7号を発行しました
【平成26年11月 3日】 「川辺のまちづくり in 大安寺西」を開催します!
【平成26年  2月 6日】 「第15回佐保川を生かしたまちづくりを考える懇談会」を開催しました
【平成25年12月 5日】 「第14回佐保川を生かしたまちづくりを考える懇談会」を開催しました
【平成25年11月24日】 「陽だまり広場大安寺西 陽だまりサロン」を開催しました
【平成25年11月24日】 「ニュースレター」第4号を発行しました
【平成25年11月 3日】 「川辺のまちづくり in 大安寺西」を開催しました
【平成25年10月27日】 「陽だまり広場大安寺西 陽だまりサロン」を開催しました
【平成25年10月 3日】 「第13回佐保川を活かしたまちづくりを考える懇談会」を開催しました
【平成25年 9月29日】 「陽だまり広場大安寺西 陽だまりサロン」を開催しました
【平成25年 8月  1日】 「第12回佐保川を活かしたまちづくりを考える懇談会」を開催しました
【平成25年 6月  6日】 「第11回佐保川を活かしたまちづくりを考える懇談会」を開催しました
【平成25年 4月14日】 「佐保川堤防(左岸)での遊歩道づくりに関する説明会」を開催しました
【平成25年 4月  5日】 「陽だまり広場大安寺西 陽だまりサロン」を開催しました
【平成25年 3月24日】 「ニュースレター」第3号を発行しました
【平成25年 3月19日】 「第10回佐保川を活かしたまちづくりを考える懇談会」を開催しました
【平成25年 2月24日】 「陽だまり広場大安寺西 陽だまりサロン」を開催しました
【平成25年 2月 7日】 「第6回地域交通ワーキング」を開催しました
【平成24年12月23日】 「ニュースレター」第2号を発行しました

                                                                                   過去のお知らせはこちら
 



佐保川周辺のまちづくり

                    

●まちなかの水辺空間である河川は、市民の生活に癒しとうるおいを与えてくれます。また、堤防はウォーキングなど健康づくりの場としても活用されるなど、河川空間は貴重な地域の資産です。
●大安寺西地区の佐保川周辺には、県立図書情報館、病院、社会福祉施設、学校、民間スポーツ施設などが集積して立地しており、健康増進、文化的生活の向上、世代間交流などの面で、より充実した市民生活を作り上げることのできる可能性の高い地域です。
●佐保川やその周辺施設といった地域の資産を活かし、地元住民、周辺施設、行政などが連携して、この地域をより快適な生活空間に作り上げていく活動に取り組むことで、子供から高齢者までの多世代がいきいきと暮らせるまちづくりを目指します。
●県、市、地元が協力して行うこのまちづくりを、奈良県のまちづくりの先進事例としていきたいと考えています。


   現在の佐保川周辺には、次のような課題があると考えています。
                            
  ・河川空間がまちづくりに十分に活かされていない 
  ・周辺に立地する施設間の連携が少ない
  ・佐保川周辺道路に通過交通が流入し、安全安心な歩行空間が確保されていない
  ・菰川、菩提川の水質が悪い

  このような現状の課題に対し、平成22年6月、県、市、自治連合会や社会福祉協議会など地元住民、まちづくりの趣旨に賛同・協力いただける周辺施設、学識経験者等が、「佐保川を活かしたまちづくりを考える懇談会」を立ち上げ、地域の課題を解決するためのまちづくりを進めることとしました。  委員名簿、開催状況はこちら
  懇談会では、次のようなまちづくりの方向で、活動の内容を検討し、実施していくこととしています。


 まちづくりの方向:
  佐保川とその周辺の河川空間と地域の連携を活かし、健康で癒される空間を形成することにより、
  子供から高齢者まで多世代がいきいきと暮らせるまちづくり
 

anzen

 このような方向でのまちづくりを成功させるためには、地域での連携の輪を広げることも大切と考えております。まちづくりの内容に賛同・協力いただける、あるいは関心を持っていただいた団体様、企業様などにおかれましては、下記の担当までお気軽にお問い合わせください。

 【担当】

奈良県土木部まちづくり推進局

地域デザイン推進課 地域構想推進係

〒630-8501 奈良市登大路町30番地

TEL.0742-27-5433(直通) FAX.0742-27-7685

 

 

ニュースレター

■佐保川周辺の川辺のまちづくり ニュースレター2016年 2月    No.8

■佐保川周辺の川辺のまちづくり ニュースレター2015年 9月    No.7

■佐保川周辺の川辺のまちづくり ニュースレター2014年12月    No.6

■佐保川周辺の川辺のまちづくり ニュースレター2014年 2月    No.5

■佐保川周辺の川辺のまちづくり ニュースレター2013年11月    No.4

■佐保川周辺の川辺のまちづくり   ニュースレター2013年 3月    No.3

■佐保川周辺の川辺のまちづくり   ニュースレター2012年12月    No.2

■佐保川周辺の川辺のまちづくり   ニュースレター2012年10月    No.1 



■□■  □■□  ■□■  □■□  ■□■  □■□  ■□■