災害ボランティアバスの派遣について【現在は募集していません】

 奈良県は、東日本大震災による被災地支援のため住宅の泥かき等の復旧作業を行う、ボランティアバス参加者を募集しました。
 なおこの事業は、県民的な支援運動の広がりをめざして、奈良県が主催し、奈良県社会福祉協議会が共催します。
 

畿央大ボランティア隊が帰寧しました!

学生等による災害ボランティアバスとして被災地に赴く畿央大学が企画提案した、ボランティア隊が、被災地から帰県しました。

畿央大学の企画は、「心と体のストレッチ!のびのびキャンプ2011」として、原発事故のあった福島県で暮らしている子供たちに、放射線の心配なく遊んで元気になってもらおうと、栃木県のキャンプ場で学生が子供たちと過ごすプログラムでした。
一行は平成23年8月16日~20日の日程で、大学から宇都宮市に向かい、現地のNGOなどと協力して、子供たちとキャンプ活動をおこないました。
現地の新聞に掲載され、HPにも内容が掲載されました。

畿央大学の活動が大学のブログにアップされました

平成23年10月23日(日)に畿央大学の大学祭「畿央祭」で
東日本大震災被災地支援プロジェクト報告 ―福島の子どもたちと畿央生が出会った―
として報告会が開催されます。



出発打ち合わせ バス乗りこみ
                         大学を出発
二本松市役所
     福島県の子供たち
キャンプ キャンプ
                キャンプ場にて
キャンプ キャンプ

キャンプ キャンプ

みんなで  出発2
                          記念撮影
ありがとう
 福島の子供たちからお礼のメッセージ