災害ボランティアバスの派遣について【現在は募集していません】

 奈良県は、東日本大震災による被災地支援のため住宅の泥かき等の復旧作業を行う、ボランティアバス参加者を募集しました。
 なおこの事業は、県民的な支援運動の広がりをめざして、奈良県が主催し、奈良県社会福祉協議会が共催します。
 

県立医大の学生ボランティアが帰県しました!

学生等による災害ボランティアバスとして県立医科大学が企画提案した、ボランティア隊が、被災地から帰県しました。

県立医科大学の企画は、福島県立医科大学と協力して福島県の避難所などを支援する内容です。
一行は平成23年8月26日~30日の日程で、福島県で活動を行いました。
県立医科大学の活動は、平成23年9月2日の県政フラッシュで報告されたほか、9月13日の奈良TVゆうドキで放送されました。

■医大を出発
出発 出発

■福島県立医大で血圧圧測定練習
血圧測定練習 血圧測定練習

■福島県立医大との交流会
福島医大と交流会 交流会

■浪江町避難所訪問                ■南相馬市社会福祉協議会訪問
浪江町避難所視察 南相馬市生活復興センター

■仮設住宅での健康相談と傾聴活動
牛河内第1集会所健康相談と傾聴活動 南相馬市仮設サロンで健康測定

せんとくんも訪問 友伸グランド傾聴活動
                             ■被災地現地視察
友伸グランド 20キロ立ち入り禁止区域

■大学へ帰着
おかえりなさい おかえりなさい