災害ボランティアバスの派遣について【現在は募集していません】

 奈良県は、東日本大震災による被災地支援のため住宅の泥かき等の復旧作業を行う、ボランティアバス参加者を募集しました。
 なおこの事業は、県民的な支援運動の広がりをめざして、奈良県が主催し、奈良県社会福祉協議会が共催します。
 

近畿大学農学部の学生ボランティア隊が帰県しました!

学生等による災害ボランティアバスとして被災地に赴く近畿大学農学部学生有志ボランティア推進委員会TEERが企画提案した、ボランティア隊が、被災地から帰県しました。

近畿大学の企画は宮城県大崎市や東松島市等の被災地で、復旧支援活動を行うという計画でした。
一行は平成23年8月30日~9月4日の日程で、大学から大崎市などに向かい、現地の農業者団体などと協力して、復興支援活動をおこないました。

■大崎市で被災した農家の解体作業の支援
被災農家の解体1 被災農家の解体2

被災農家の解体3 被災農家の解体4

■東松島市でイチゴ農家のビニールハウスの泥だし活動
ビニールハウスの泥だし1 東松島市

■宮戸島での被災状況視察
宮戸島視察1 宮戸島視察2

宮戸島視察3

■受け入れをしていただいた農業者団体の皆さんと
農業団体の皆さんと