最新週報(pdf版)は「感染症情報センター週報」ページからダウンロードできます。

最新の奈良県感染症情報 (感染症情報センター) New!

  詳しくは週報をご覧下さい
❖定点把握感染症報告状況(定点当たりの患者報告数の上位5疾患)❖
◆平成29年 第45週◆

順位

疾患名

奈良県

定点当たり

(前週)

1

感染性胃腸炎

3.09

(2.03)

2

RSウイルス感染症

2.00

(2.53)

2

A群溶連菌咽頭炎

2.00

(1.85)

4

手足口病

1.38

(2.09)

5

水痘

0.53

(1.41)


発生状況

:

大流行

 

流行

 

やや流行

 

少し流行

 

散発

(疾患毎に、基準値を定めています。)

❖県内概況❖

 感染性胃腸炎が徐々に増加しています。例年、この時期にはノロウイルスによる胃腸炎が流行します。流行する時期には、症状がない方もトイレの後にはしっかり手洗いすることが大切です。また、牡蛎などの二枚貝(シジミ、アサリ、ハマグリ等も二枚貝)は、中心部まで十分加熱するようにして、生食には注意しましょう。
 奈良市内で、インフルエンザの集団発生がありました。今回もインフルエンザウイルスB型によるものです。近年流行しているインフルエンザウイルスには4種類あり、種類が違うと再度感染します。マスク・手洗いなどの感染予防対策、咳エチケットなどの感染拡大対策を心がけましょう。

警報・注意報等について

  

インフルエンザ速報値(第45週)

インフルエンザ速報値

2016年から2017年のインフルエンザ

インフルエンザ1.0以上

  

お問い合わせ

奈良県感染症情報センター  (奈良県保健研究センター内)

〒633-0062 桜井市粟殿1000
電話番号 0744-47-3183