平成23年度の「ふるさと奈良県応援寄付金」の金額が確定しました


☆ 平成23年度の寄付金額の集計結果

 寄付件数は、134件(前年度は149件)、金額では6,530千円(前年度6,283千円)で、過去最高となりました。
 寄付の使途希望としては、医療の提供体制の充実(44件、2,993千円)、文化財の保存と活用(42件、1,685千円)に続き、台風12号災害への復旧・復興(24件、937千円)が多くなりました。
 寄付者の住所地別では、東京都内(25件、1,325千円)、大阪府内(20件、1,288千円)、奈良県内(17件、1,830千円)などとなっています。

 ご寄付をいただきました方々に対しましては、あらためて御礼を申し上げますとともに、今後とも本県へのご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 ※ 寄付金の状況(平成24年3月31日現在)はこちら → 寄付の状況 

ごあいさつ                                   



荒井知事

   「大和は国のまほろば」と謳われ、奥深い歴史と自然の美しさに包まれ、国のルーツが残る奈良。
  奈良県では、「日本のふるさと奈良」を守り育むため、全国の皆様から寄付という形で応援していただきたく、平成20年5月に「ふるさと奈良県応援寄付金」を設けました。
  お陰様で、奈良県に縁(ゆかり)の方や奈良ファンの方々の暖かいご寄付により、文化財の保存・活用など本県の様々な事業に活用させていただいております。
  今後も引き続きまして、皆様のご支援をどうかよろしくお願い申し上げます。

                                                            奈良県知事  荒井 正吾

リンク

大和路アーカイブ 2017 なら記紀・万葉
奈良のうまいもの 平城宮跡 奈良公園
記紀・万葉歩く・なら (各バーナーをクリックすると
ご覧になれます。)