山林部概要 距離案内図 コース例1 コース例2 コース例3

<山林部概要>

県立奈良公園の総面積511.33ha(内、平坦部 48.77ha ・ 山林部 462.56ha)です。
内訳は若草山33.32ha、手向山4.13ha、材辰山3.12ha、惣持院山10.81ha
春日山184.06ha、花山77.39ha、芳山149.92haです。

奈良を訪れば一番最初に飛び込む景色は全山芝生に覆われた若草山、惣持院山への稜線が映ります。
その背後(東側)や南側に位置するのが世界遺産(特別天然記念物)の春日山原始林があります。
原始林内に点在する1600本余りの春日杉は直径1m以上250年~400年生の老杉です。
山林部の主な植物にはフジ、マツ、サクラ、モミジ、ナンキンハゼ、クスノキ、ヒノキなど207種があります。
また、奈良公園内には天然記念物として「奈良の鹿」、「奈良の八重桜」、「竹柏の純林」などが指定されています。
(詳細は「公園の概要」・「奈良公園の自然」へ)

 
「所用時間約80分」

☆若草山からの景色は鹿や世界遺産、大和盆地などを麓から山頂まで趣を異にしてまるごと古都を一望し、
静寂、鬱蒼とした原始林の中を下って行く身近な奈良の玄関口コースです。

○若草山入山(南・北)ゲートから山頂展望台(三重目)まで徒歩約40分、約1.4km。
下山は、山頂から鎌研交番前の春日山遊歩道を下り遊歩道(北)入口へ、徒歩約40分(約2.3km)。
 

「所用時間約210分」

☆世界遺産・特別天然記念物『春日山原始林』の周遊コースです。
鶯の滝、巨木や野鳥、小動物、昆虫、植物など自然豊かなハイキングコースです。

○遊歩道(北)入口から遊歩道(南)入口までは徒歩210分(約9.4km)。
(若草山展望台、鶯の滝を経由時は約11.6km)。


「所用時間約180分」

☆石畳の山道と能登川のせせらぎ、豊かな木立、石仏などを直ぐ近くで体感できる東海自然歩道の
滝坂の道、春日山遊歩道(春日奥山道路を歩行)、若草山と全部走破できる素晴らしいコースです。

○飛鳥中学校から首切地蔵、春日奥山道路(柳生街道交差地点)までは約2.5km、
そこから若草山山頂へは約3.8km、あとは若草山を約1.4km下ります。
(鶯の滝を経由する時は往復約1.4km加算) 。


<注意>

●若草山は入山料が必要で閉山期間や営業時間、イベント等もあります。
(詳細は「若草山」へ)

●春日奥山道路(一方通行)は車両やバイクと歩行者、自転車と供用です。(参考に「春日山原始林」へ)

●ゴミの放置や立入禁止区域に立ち入る、たき火、花火等火気を取り扱うことなどの行為(「禁止事項」へ)は、
自然保護のため絶対にしないでください。

●奈良マラソン当日(例年、12月上旬または中旬の何れかの日曜日)は春日奥山道路が双方通行となります。
当該日は車の混雑が予想されますのでご注意ください。

は春日奥山道路(一方通行)を歩行いたしますので車などにご注意ください。

所用時間は目安時間です。