相談事業

相談事業は、相談を受けられる方の秘密厳守の面から、原則的に予約制とし相談者の方に保健所に来所していただいたうえで実施しています。問い合わせや質問については、電話相談も実施していますので、お急ぎの場合等は「とりあえず電話で相談する」など、遠慮なくご活用ください。実施日と対象者については相談日程一覧をご参照ください。

●健康相談等の日程

 事業

 内容

 実施日

 受付時間

 料金

 感染症

 エイズ抗体検査・相談

 毎月
第1・3月曜日

 9時~11時

 
エイズ:無料

B・C型肝炎:無料

梅毒:無料

 B・C型肝炎検査・相談

 梅毒血清反応検査


結核対策

結核は生活の向上や結核対策の徹底により急激に減少してきましたが、1997年に結核患者が増加に転じたことにより「結核緊急事態宣言」がだされました。

平成19年4月1日より「結核予防法」は「感染症の患者に対する医療に関する法律」に統合されました。

感染症業務

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律が

(1)生物テロや事故による感染症防止のための管理体制の確立

(2)最新の医学的知見に基づく感染症分類の見直し

(3)結核を感染症に位置づけて総合的な対策を実施する

などを主旨として、平成19年4月1日から一部改正されました。

感染症を予防する法律では下記の感染症を対象としています。保健所では、法律に基づいて感染症予防業務を行っています。


保健所では充分な説明のうえ、次のような措置をとります。

○早期に適切な医療を受けられるよう対応します。
○二次感染を予防するため、また原因を明らかにするために、患者さんや診断医に行動や喫食状況、接触者の有無等話を聞かせていただき、調査します。

○二次感染の有無について接触者の健康診断を行います。

○消毒法、予防のための注意点等説明します。


五類感染症(全数把握)が発生した時は診断した医師は、7日以内に保健所に届け出ます。

五類感染症について(定点報告)は、診断医からの届けにより県内の感染症の発生動向を把握し、全国的な発生状況もあわせて情報を提供しています。

○奈良県感染症発生動向については奈良県感染症情報センターのページをご覧下さい)

○感染症法の主な措置の適用表はこちら

エイズ相談・エイズ検査

保健所では、エイズに関する相談やHIV迅速抗体検査を実施しています。
                                       

エイズ検査(HIV迅速検査)・相談

 日時:第1.3月曜日(祝祭日は除く)  午前9時~午前11時


無料・匿名
で検査を受けることが出来ます。

検査結果は、原則的に検査当日に、医師よりお知らせしています。

確認検査が必要な場合は約2週間後に再度の結果説明を実施します。

肝炎対策

平成20年度から、B型・C型肝炎インターフェロン治療に対する医療費助成が始まりました。肝炎に関するご相談があれば、お気軽にご相談下さい。

保健所におけるB型・C型肝炎検査・相談

 日時:第1.3月曜日(祝祭日は除く)   午前9時~午前11時

無料で検査を受けることが出来ます。

検査結果は、2週間後に、医師よりお知らせしています。


医療機関における肝炎ウイルス検査については、奈良県健康増進課ホームページでご覧下さい。
厚生労働省の肝炎総合対策もご覧下さい。