特定優良賃貸住宅とは
○「特定優良賃貸住宅の供給の促進に関する法律」に基づき、民間土地所有者等
 (オーナー)が住宅金融公庫建設資金等の融資を受けて建設したファミリータイプの
 賃貸住宅です。
○収入が一定基準の範囲内の中堅所得者層の方に、国及び奈良県が家賃の一部を一定
  期間補助します。
入居者資格
 @現に同居し、又は同居しようとする親族があること。
   ただし、以下のいずれかの要件をみたす場合には単身入居が可能。
   @入居者を募集したにもかかわらず三月以上継続して入居者がないこと、その他これに類する事情があ
      る住戸に入居しようとする者

   A年齢その他の状況から将来において親族(婚姻の届出をしないが事実上婚姻関係と同様の事情にあ
      る者その他 婚姻の予約者を含む。)と同居することとなると見込まれる者

   B勤務の状況等により親族と同居することが困難であると認められる者
 A入居しようとする世帯の月額所得がアまたはイであること。
  (※団地によって入居可能な月額所得の範囲が異なるため、「奈良県が補助する特定優良賃貸住宅一覧」
   ご確認ください。)

 ア.月額所得が200,000円以上601,000円以下の世帯
   ただし、現在収入があり、所得が153,000円以上601,000円以下の世帯で、主たる収入者
   の年齢が40才未満の場合には入居可能。
 イ.月額所得が158,000円以上487,000円以下の世帯
  ただし、現在収入があり、所得が153,000円以上487,000円以下の世帯で、主たる収入者
   の年齢が40才未満の場合には入居可能。
 B自ら居住するため、住宅を必要とすること。
申し込みに必要な書類 こちら
奈良県が補助する特定有料賃貸住宅一覧 こちら


住宅課のトップページへ戻る