【レポート】『ぐれーとさまぁーふぇすた☆ならまち遊歩』ならまちに提灯の灯りが揺れました

風情あるならまちエリアに提灯が灯された9日間

【ナラプラス現地リポート】(令和元年9月)

古い町並みが残る“ならまちエリア”を舞台に、今年で3回目となるイベント『ぐれーとさまぁーふぇすた☆ならまち遊歩』が開催されました(8月17日~25日)。
古くは世界文化遺産「元興寺(がんごうじ)」の境内だったならまち一帯は、今なお美しい格子の町屋や昔ながらの路地が残っており、時間がゆったり流れているかのようなノスタルジックな雰囲気です。そんな街並みがほのかな提灯の灯りで照らされ、昼間の賑わいとはまた違った風情がありました。
今回は、オープニングイベントとして開催された「きつねの嫁入り」の様子など、初日の様子をレポートします。

ナラプラス現地リポート
イベント当日、猿沢池には竹に吊るされた真っ赤な提灯が並びました。夜、提灯に灯りが灯るのが楽しみです。

ナラプラス現地リポート
猿沢池南側の「奈良県猿沢イン」前のウッドデッキには、イベントの総合案内所と「提灯絵付け体験」のテントが設置されました。今年は提灯だけではなく、狐のお面の絵付けを選ぶこともできました。

ナラプラス現地リポート
総合案内所で小さいうちわ型の「楽座手形」(500円)を購入すると、500円分のお買い物券がついてきます。ならまち楽座に参加している108店舗で使用でき、料金の割引や限定メニューの提供など、さまざまなサービスも受けられてお得!

ナラプラス現地リポート
キーワードの吊るされた提灯を見つけて答えを探す「ならまち提灯探し」は、ならまち散策に最適です。ビギナー、チャレンジ、エキスパートの3コースがあり、昨年よりも難易度がアップ。大人の方も挑戦しがいのある企画でした。

子どもたちが描いた提灯の展示、奈良を学べるかるた大会も

ナラプラス現地リポート

築100年の風情ある町家を活用した「奈良町にぎわいの家」では、初日からさまざまなイベントが開催され、たくさんの人で賑わいました。

ナラプラス現地リポート
奈良市の小学生が描いた提灯を展示する「子ども提灯展示会」の様子。鹿や花火などが描かれた提灯たち。風情ある格子窓とよく合っています。

 ナラプラス現地リポート
NPO法人「奈良まほろばソムリエの会」が制作した「奈良まほろばかるた」を使ったかるた大会も開かれました。かるたは奈良の歴史や文化を楽しみながら学べる素晴らしい内容で、参加した子どもたちもとても楽しそうでした!

ナラプラス現地リポート
“かき氷の聖地”と呼ばれる奈良らしい企画「かき氷づくり体験」(200円)も人気でした。クラシックなかき氷機を使って自分で氷をかいて、イチゴやゆず、カルピスなどのシロップをかけていただきます。

ナラプラス現地リポート

朗読劇「さるさわ池物語」は、猿沢池に住む亀と鯉が、池で進む国際化(外来種の問題など)について語る内容でした。映像や小道具なども駆使した分かりやすい表現で、大人から子どもまでじっと聞き入っていました。

オープニングを飾る「きつねの嫁入り」

ナラプラス現地リポート

日が暮れてきた18時半から、オープニングイベント「きつねの嫁入り」が始まりました。「きつねのよめいり、こーんこん♪」という独特な拍子に乗って、夕暮れのならまちを練り歩きます。

ナラプラス現地リポート

主役は、花婿狐と花嫁狐。その後ろから自分で絵付けした提灯やきつねのお面をつけた人たちが続きます。

ナラプラス現地リポート

コスプレのイベントとタイアップしており、たくさんのコスプレイヤーさんたちも参加していらっしゃいました。有名キャラクターがいたり、どきっとするような妖怪に扮していたり。夕暮れのならまちがいつもと違う雰囲気に包まれます。

ナラプラス現地リポート

終点は、イベントエリアの中心に位置する「御霊神社」でした。もうすっかり夕闇に包まれて、提灯の灯りが美しく揺らめきます。

家々の軒先、猿沢池の水面で揺らめく提灯の灯り

ナラプラス現地リポート

ならまちの家々の軒先に提灯が吊され、とても風情があります。古い建物が並ぶならまちだけに、提灯がよく似合います。

ナラプラス現地リポート

猿沢池では、竹に吊るされたたくさんの提灯の灯りが灯りました。水面に映る灯りも揺らめいて、とても幻想的です。見慣れた猿沢池の風景が一変しました!

ナラプラス現地リポート

猿沢池のすぐ南側には、提灯に囲まれて記念撮影できるスポット「提灯トンネル」も登場しました。モデルになってくれたのは、大阪から来てくれたきつねのお面と浴衣姿の3人組さん。よくお似合いです!

ぐれーとさまぁーふぇすた☆ならまち遊歩(※終了しました)

・期間:2019年8月17日(土曜日)~25日(日曜日)
・時間:18:30~21時30分
・場所:ならまち(元興寺旧境内エリア)、もちいどのセンター街、下御門商店街、橋本商親会、猿沢池周辺
※期間中には以下のようなイベントも開催されました。
・奈良まほろばソムリエと歩く「ならまち遊歩ナイトツアー」
・奈良のトップバーテンダーによる「カクテルバーならまち遊歩」
・ならまちの暮らしの映像を上映する「ならまち蔵シアター」など

(リポート・写真 / ナラプラスライター N)

(記事投稿者)
奈良県庁広報広聴課 杉原・山田
電話番号 0742-27-8325

この記事を読んで「いいね!」と思ったらお友達にシェアしていただけると嬉しいです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらで更新情報をお届けしています!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

スマホアプリ『ナラプラス』で奈良県の最新情報をゲット!

スマホアプリ「ナラプラス」

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけの情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

ナラプラス春ver.

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけに情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

 

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100