平成29年度 きのこの話と収穫体験を開催しました【開催報告】

奈良県産のきのこ類への関心を高め、普及促進・消費拡大を図るため、生態系におけるきのこ類の重要性に関する情報提供及び原木しいたけの収穫体験を行う「きのこの話と収穫体験」を開催しました。
★ご参加ありがとうございました。★

イベントの概要

 
 日時  : 平成29年11月16日(木曜日)13時から16時30分 
 場所  : 近畿大学 農学部 (講演)
    農業生産法人株式会社 和創(栽培現場見学・収穫体験) 
 内容  : きのこについての講演
    原木しいたけの栽培現場見学・収穫体験
 参加者 :   23名

当日の様子

 

きのこについての講演

近畿大学教授の種坂英次先生をお招きし、『矢田丘陵のきのこと人々との関わり』という題目でご講演いただきました。また、野生きのこの観察も行いました。

講演の様子 野生きのこの観察 

原木しいたけの栽培現場見学・収穫体験

農業生産法人株式会社和創の原木しいたけ生産施設において、担当の方に生産工程の説明をして頂き、また、収穫体験も行いました。

収穫体験の様子 原木しいたけ

詳しい開催報告はこちら

(pdf 306KB)