○奈良県自動車税証紙条例施行規則

昭和四十一年三月三十一日

奈良県規則第六十九号

奈良県自動車税証紙条例施行規則をここに公布する。

奈良県自動車税証紙条例施行規則

(趣旨)

第一条 この規則は、奈良県自動車税証紙条例(昭和四十一年三月奈良県条例第三十八号。以下「条例」という。)第二条第二項第四条第二項及び第七条の規定に基づき自動車税証紙及び証紙印の印影について必要な事項を定めるものとする。

(昭四六規則三五・一部改正)

(自動車税証紙及び証紙印の印影の形式)

第二条 条例第二条第二項の規定による自動車税証紙及び証紙印の印影の形式は、別表に掲げるところによる。

(昭四六規則三五・一部改正)

(自動車税証紙の消印)

第三条 奈良県税条例(昭和二十五年九月奈良県条例第三十四号)第四十六条第一項及び第五十八条の三第一項の申告書の提出があつたときは、当該申告書を受理した職員は、自動車税証紙の真否及び額面金額を調査のうえ、当該申告書の紙面と自動車税証紙の彩紋とにかけて消印(第一号様式)を押すものとする。

(昭四三規則二八・平二一規則六八・一部改正)

(証紙代金収納計器の使用)

第三条の二 自動車税証紙売りさばき人は、証紙代金収納計器を使用する場合は、条例第四条第二項の規定により買い受けた計器始動票札(第二号様式)をもつてしなければならない。

(昭四六規則三五・追加)

(自動車税証紙の売りさばき手数料等)

第四条 自動車税証紙売りさばき人に交付する自動車税証紙の売りさばき手数料及び証紙印の押印手数料は、当該自動車税証紙売りさばき人が毎年四月一日から翌年三月三十一日までの間に売払いを受けた証紙の額面金額及び証紙印の印影に表示した金額の合計額を次の表の上欄に掲げる金額ごとに区分し、それぞれ当該区分に応ずる同表の下欄に掲げる率を乗じて得た金額の合計額とする。

二十億円以下の金額

百分の〇・八

二十億円を超え三十億円以下の金額

百分の〇・四

三十億円を超える金額

百分の〇・一

2 前項の規定による手数料は、自動車税証紙の売りさばき手数料については自動車税証紙の売払いの都度指定金融機関が繰替払をするものとし、証紙印の押印手数料については毎月十五日までに前月一日から同月末日までの期間に係る手数料を交付するものとする。この場合において知事は、自動車税証紙売りさばき手数料請求書(第三号様式)又は証紙印押印手数料請求書(第四号様式)を徴しなければならない。

(昭四六規則三五・全改、昭五四規則七四・昭六〇規則六八・一部改正)

(自動車税証紙等の返還又は交換)

第五条 条例第六条の規定により自動車税証紙、証紙印の印影若しくは計器始動票札を返還して現金の還付を受け、又はこれを他の自動車税証紙、証紙印の印影若しくは計器始動票札と交換しようとする者は、自動車税証紙買戻申請書(第五号様式)、証紙印の印影等買戻申請書(第六号様式)又は自動車税証紙等交換申請書(第七号様式)に当該自動車税証紙、証紙印の印影若しくは計器始動票札を添えて知事に申請しなければならない。

2 知事は、前項の規定による申請に基づき自動車税証紙を買い戻す場合には、自動車税証紙売りさばき人又は自動車税証紙売りさばき人であつた者に対しては、返還に係る自動車税証紙の額面金額から当該自動車税証紙の売りさばき手数料に相当する金額を差引いた額の現金を還付し、その他の者に対しては、当該返還に係る自動車税証紙の額面金額に相当する額の現金を還付するものとする。

3 知事は、第一項の規定による申請に基づき証紙印の印影又は計器始動票札を買い戻す場合には、証紙印の印影に表示された金額又は未使用に係る計器始動票札の金額に相当する額の現金を還付するものとする。ただし、自動車税証紙売りさばき人又は自動車税証紙売りさばき人であつた者に還付する場合において証紙印の押印手数料をすでに交付しているときは、当該返還に係る証紙印の印影に表示された金額から証紙印の押印手数料に相当する金額を差引いた額の現金を還付するものとする。

(昭四六規則三五・一部改正)

(準用)

第六条 奈良県収入証紙条例施行規則(昭和三十九年三月奈良県規則第六十六号)第五条から第九条までの規定は、自動車税証紙売りさばき人について準用する。ただし、奈良県収入証紙条例施行規則第五条第三項の票札の様式については、第八号様式によるものとし、自動車税証紙売りさばき人が計器始動票札の買い受けをしようとするときに使用する同規則第九条第一項の奈良県収入証紙買受請求書及び奈良県収入証紙買受代金納付書については、それぞれ第九号様式第十号様式によるものとする。

(昭四六規則三五・一部改正)

附 則

この規則は、昭和四十一年四月一日から施行する。

(昭四三規則二八・一部改正)

別表

(昭四三規則二八・昭四六規則三五・平一八規則一四・一部改正)

1 自動車税証紙の形式

自動車税証紙の大きさ

縦 25.5ミリメートル

横 36.0ミリメートル

自動車税証紙の色

10円証紙 青色

30円証紙 青緑色

50円証紙 赤紫色

100円証紙 緑色

300円証紙 明るい茶色

500円証紙 紫色

1,000円証紙 暗い青色

3,000円証紙 茶色

5,000円証紙 赤色

10,000円証紙 暗い紫色

2 証紙印の印影の形式

(その1)

注 証紙印の印影の大きさ

縦 27ミリメートル

横 63ミリメートル

(その2)

注 証紙印の印影の大きさ

縦 22ミリメートル

横 63ミリメートル

(昭46規則35・追加、平17規則33・平23規則33・一部改正)

(昭43規則28・一部改正、昭46規則35・旧第2号様式繰下・一部改正、平17規則33・平19規則7・一部改正)

(昭46規則35・追加、昭54規則74・平17規則33・平23規則33・一部改正)

(昭43規則28・一部改正、昭46規則35・旧第3号様式繰下・一部改正、平17規則33・平19規則7・一部改正)

(昭46規則35・追加、平17規則33・一部改正)

(昭46規則35・旧第4号様式繰下・全改、平17規則33・一部改正)

(昭46規則35・旧第5号様式繰下)

(昭46規則35・追加、平17規則33・一部改正)

(昭46規則35・追加、平17規則33・平19規則7・一部改正)

附 則(昭和四三年規則第二八号)

この規則は、昭和四十三年七月一日から施行する。

附 則(昭和四六年規則第三五号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和五四年規則第七四号)

1 この規則は、昭和五十四年四月一日から施行する。

2 この規則による改正後の奈良県自動車税証紙条例施行規則第四条第一項の規定は、この規則の施行の日以後の自動車税証紙の売り払いに係る売りさばき手数料及び証紙印の押印に係る押印手数料から適用し、同日前の自動車税証紙の売り払いに係る売りさばき手数料及び証紙印の押印に係る押印手数料については、なお従前の例による。

附 則(昭和六〇年規則第六八号)

(施行期日)

1 この規則は、昭和六十年四月一日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の奈良県自動車税証紙条例施行規則第四条第一項の規定は、この規則の施行の日以後の自動車税証紙の売払いに係る売りさばき手数料及び証紙印の押印に係る押印手数料から適用し、同日前の自動車税証紙の売払いに係る売りさばき手数料及び証紙印の押印に係る押印手数料については、なお従前の例による。

附 則(平成一七年規則第三三号)

(施行期日)

1 この規則は、平成十七年四月一日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日(以下「施行日」という。)前に徴収金の賦課徴収及び過料の徴収(以下「賦課徴収等」という。)について奈良県自動車税事務所長がした処分その他の手続で、施行日において現にその効力を有するものは、奈良県奈良県税事務所長がした処分その他の手続とみなし、施行日前に奈良県自動車税事務所長に対してした申告その他の手続で、施行日において現にその効力を有するものは、奈良県奈良県税事務所長に対してした申告その他の手続とみなす。

附 則(平成一八年規則第一四号)

この規則は、平成十八年九月一日から施行する。

附 則(平成一九年規則第七号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成二一年規則第六八号)

この規則は、平成二十一年四月一日から施行する。

附 則(平成二三年規則第三三号)

(施行期日)

1 この規則は、平成二十四年一月一日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日(以下「施行日」という。)前に自動車取得税及び自動車税に係る徴収金の賦課徴収及び過料の徴収について奈良県奈良県税事務所長がした処分その他の手続で、施行日において現にその効力を有するものは、奈良県自動車税事務所長がした処分その他の手続とみなし、施行日前に奈良県奈良県税事務所長に対してした自動車取得税及び自動車税についての申告その他の手続で、施行日において現にその効力を有するものは、奈良県自動車税事務所長に対してした申告その他の手続とみなす。

奈良県自動車税証紙条例施行規則

昭和41年3月31日 規則第69号

(平成24年1月1日施行)

体系情報
第4編 財  務/第3章 県  税
沿革情報
昭和41年3月31日 規則第69号
昭和43年6月29日 規則第28号
昭和46年10月1日 規則第35号
昭和54年3月31日 規則第74号
昭和60年3月30日 規則第68号
平成17年3月29日 規則第33号
平成18年8月29日 規則第14号
平成19年7月3日 規則第7号
平成21年3月31日 規則第68号
平成23年12月14日 規則第33号